安藤外務副報道官会見記録 (4月11日16時32分) - ●冒頭発言 ●(1)王毅国務委員兼外交部長の訪日 ●(2)グリア経済協力開発機構(OECD)事務総長の訪日 ●王毅国務委員兼外交部長の訪日

2018年04月11日 

記者会見

安藤外務副報道官会見記録

(平成30年4月11日(水曜日)16時32分 於:本省会見室)

冒頭発言

(1)王毅国務委員兼外交部長の訪日

【安藤外務副報道官】中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長が,15日から17日まで,外務省賓客として訪日します。日中平和友好条約締結40周年である本年において,1月に河野外務大臣が中国を訪問したことと合わせ,日中外相の相互往来が9年ぶりに実現することになります。
15日には日中外相会談,また,16日には河野外務大臣と王毅国務委員が双方の議長となる形で日中ハイレベル経済対話が開催されます。今後の日中関係の取り進め方,北朝鮮問題等の地域・国際社会の諸課題に加え,経済を始めとする幅広い分野での協力について有益な意見交換が行われることを期待しています。
今般の王毅国務委員の訪日が,今後の首脳の相互往来や,国際社会における日中協力の深化につながる,実りの多いものとなることを期待しています。

(2)グリア経済協力開発機構(OECD)事務総長の訪日

【安藤外務副報道官】4月11日から13日まで,アンヘル・グリア経済協力開発機構(OECD)事務総長が訪日します。
グリア事務総長は,滞在中,政府要人等との会談を行う他,外務省がOECD開発センターと共催する「質の高いインフラに関するセミナー」,OECDと経団連,BIAC,日本経済研究センター共催の「セミナー」,厚生労働省主催第3回閣僚級世界患者安全サミット等に出席する予定です。
今回の訪日において,多角的貿易体制の維持・強化や公平な競争条件の確保,国際スタンダードに則った質の高いインフラ整備の重要性につきグリア事務総長との間で再確認すること,質の高いインフラに関するセミナーでは,各国,国際機関の専門家等が国際スタンダードに則った質の高いインフラ整備の重要性につき議論を深め,この分野でOECDとの協力を促進すること等が期待されます。

王毅国務委員兼外交部長の訪日

【TBS 牧野記者】王毅さんの日程ですが,17日までということですが,17日に何か日程は入っているのでしょうか。

【安藤外務副報道官】冒頭申し上げました日程以外の具体的な日程につきましては,現在,調整中です。

この企業のニュース