高尿酸血症治療剤「トピロリック(R)錠」コ・プロモーション終了のお知らせ

2018/12/06  ファイザー 株式会社 

高尿酸血症治療剤「トピロリック®錠」
コ・プロモーション終了のお知らせ

報道関係各位

2018年12月6日
株式会社富士薬品
ファイザー株式会社

株式会社富士薬品(本社:埼玉県さいたま市、社長:高柳 昌幸、以下「富士薬品」)とファイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:原田明久、以下「ファイザー」)は、富士薬品が創薬し、製造販売承認を保有・販売している痛風・高尿酸血症治療剤「トピロリック®錠」(一般名:トピロキソスタット、以下「トピロリック」)について、2016年6月に開始いたしました日本国内における富士薬品とファイザーのコ・プロモーション契約を2019年1月末日をもちまして終了することにいたしました。2019年2月からは引き続き製造・販売会社である富士薬品が、本医薬品の情報提供・収集活動を担当いたします。

トピロリックは、非プリン型の基本骨格を有するキサンチンオキシダーゼ阻害剤です。プリン体の最終代謝産物である尿酸の生成に関与するキサンチン酸化還元酵素(XOR)に対し、選択的かつ可逆的な阻害作用により、尿酸の生成を抑制して血中尿酸濃度を低下させます。国内では、2013年9月より富士薬品が製造販売しています。

以上

関連業界