ニュージーランド航空、2017年の「ニュージーランド産 優良ワイン」を発表

2017年06月16日 

ニュージーランド航空は、2017年の「ニュージーランド産 優良ワイン(Fine Wines of New Zealand)」を発表し、今年はマールボロ産のソーヴィニヨン・ブランとホークス・ベイ産のシラー銘柄が多く選ばれました。


「ニュージーランド産 優良ワイン」は、ニュージーランドで有数のワイン専門家 6 名により選ばれる上質なワインのリストです。今年のリストでは、マールボロ産ワインが「ソーヴィニヨン・ブラン」及び「デザート・ワイン」カテゴリーを独占し、ホークス・ベイ産ワインが「シラー」及び「ボルドー」カテゴリーの大多数を占める結果となりました。

「ニュージーランド産 優良ワイン」は年に一度更新されるもので、2017年はワイン60銘柄のうち17銘柄が新しく選定されました。審査は、ニュージーランドで有数のワイン専門家であるアラステア・メイリング、マイケル・ブラコビッチ、サム・ハロップ、サイモン・ナッシュ、スティーブ・スミス、そしてマスター・ソムリエのキャメロン・ダグラスの6名が務めました。

「マスター・オブ・ワイン」資格を持つサイモン・ナッシュは「『ニュージーランド産 優良ワイン』の審査の根底にあるのは、継続して高い品質を保っているワインの素晴らしさを認識することです。優れたワイナリーで卓越したワインを長年にわたり提供しているところが選ばれました」と述べています。

ニュージーランド航空は、「ニュージーランド産 優良ワイン」のスポンサー企業として、機内のワインセレクションや自社マーケティング・チャネルを通じて、販促サポートを行っています。

ニュージーランド航空チーフ・オペレーション・オフィサー(COO)のブルース・パートンは、「ニュージーランドは世界有数のワイン生産地です。ニュージーランドの食とワインを通じた観光事業は、海外からの旅行者を多く惹きつけています。このプログラムを通じて、生産者のワイナリーやワインを私どものお客様にアピールしたり、海外への輸出を後押ししたりすることで、生産者がさらに飛躍し、最高品質を追求することができるよう、サポートしています」


「ニュージーランド産 優良ワイン 2017」




「ニュージーランド産 優良ワイン」の詳細は、 http://finewines.nz にてご覧いただけます

※本件は、2017年6月14日にニュージーランドで発表されている内容です。



【ニュージーランド航空について】
ニュージーランド航空は、1940年に設立された国際航空会社です。ニュージーランド国内をはじめ、アジア太平洋を含む18ヶ国50都市以上への直行便を運航し、スターアライアンスに加盟しています。日本からニュージーランドへ直行便を運航する唯一の航空会社でもあります。ニュージーランド国内は玄関口のオークランドを中心に約20都市を結び、また、全日空とのコードシェア便により、日本各地からの乗り継ぎも便利です。同社は、AirlineRatings.comの「エアライン・オブ・ザ・イヤー」(2014年から4年連続)や、2017年に新設されたトリップアドバイザー「トラベラーズチョイス™ 世界の人気エアライン2017」をはじめ、毎年数々の賞を受賞しており、安全性、定時性、サービスのクオリティ、環境への配慮など様々な面で高い評価を受けています。
公式ホームページ: https://www.airnewzealand.jp
Facebook: https://www.facebook.com/AirNZJP

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら