米ロサンゼルスからも、TV会議で参加!信州未来アプリコンテスト0(ZERO)を開催します。

2018年12月06日  長野県庁 生活協同組合 

更新日:2018年12月6日

米ロサンゼルスからも、TV会議で参加!信州未来アプリコンテスト0(ZERO)を開催します。

長野県(企画振興部)プレスリリース平成30年(2018年)12月6日

多彩な産業分野で活躍できる高度なICT人材を育成するため、スマートフォン、タブレット端末、パソコン等で動作する自作のアプリケーションを募り、優れた作品を表彰する「信州未来アプリコンテスト0(ZERO)」を以下のとおり開催します。

開催日時

平成30年12月8日(土曜日)9時50分~16時45分(開場9時30分)

開催場所

信州大学国際科学イノベーションセンター
(長野県長野市若里4-17-1信州大学工学部キャンパス内)
会場URL:http://www.shinshu-u.ac.jp/centerforinnovation/

テーマ

「あっ」と言わせるアプリ

ICTのアイデアで世の中を驚かせたい、変化を起こしたい、という気持ちをコードに込めた、誰かを「あっ」と言わせられると思うアプリ

部門別出場予定者

全68件の応募の中から、書類審査を通過した21組が出場します。

U15(15歳以下):10組
U18(16~18歳):3組
U29(19~29歳):8組

各出場者及び作品の詳細は、別紙のパンフレットまたはホームページをご覧ください。

一部出場者は、TV会議によりプレゼンテーションを行います。

  • 会場(長野市)⇔徳島県 ※小学生3年生(10時00分~)
  • 会場(長野市)⇔米・ロサンゼルス ※中学3年生(10時45分~)

表彰

長野県知事賞

全部門を通じた最優秀者[1組]

総務省信越総合通信局長賞

U29の優秀者[1組]

信州大学長賞

U18の優秀者[1組]

長野県教育委員会賞

U15の優秀者[1組]

信越情報通信懇談会長賞

全部門を通じ特に印象に残る発表を行った者[1組]

※上記のほか、後援団体からの特別賞も予定

信州未来アプリコンテスト0(ZERO)について

信州未来アプリコンテスト0(ZERO)は、「0(ゼロ)」から「1(イチ)」を踏み出そうとするクリエイティブな若者を応援する、アプリケーションコンテストです。
過去の開催結果はHPよりご覧いただけます。(https://shinshu-futureapp.net/information/contest/

関連資料

担当部署 企画振興部情報政策課地域情報化係
担当者 (課長)塩川吉郎(担当)中村政俊
電話 026-235-7138(直通)
ファックス 026-235-0517
メール joho@pref.nagano.lg.jp

他の画像

配信企業情報

長野県庁 生活協同組合

住所

長野県長野市南長野幅下692-2 MAP
上場区分 -

業界