西目屋村および有限会社弘前コーヒースクールとの「地方創生に向けた企業立地に関する協定」の締結について

2018年04月12日 

ニュースリリース

西目屋村および有限会社弘前コーヒースクールとの「地方創生に向けた企業立地に関する協定」の締結について

平成30年4月12日

青森銀行、西目屋村(村長 関 和典)および有限会社弘前コーヒースクール(代表取締役 成田 専蔵)は、弘前大学(学長 佐藤 敬)立会いの下、三者による「地方創生に向けた企業立地に関する協定」を本日締結いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

本協定による「産・学・官・金」の枠組みの確立により、同村での地方創生への取り組み加速化が期待でき、当行も同村での地域活性化に向け貢献してまいります。

1.目的

株式会社青森銀行、西目屋村、有限会社弘前コーヒースクールの三者が相互に連携し、道の駅津軽白神を観光・産業の拠点として、新産業・雇用機会を創出し地域の活性化を図る。

2.主な取り組み内容

道の駅津軽白神機能強化事業により整備した施設に、有限会社弘前コーヒースクールの事業計画による工場等の操業に向けた三者協働による取り組み。

3.協定参画機関

株式会社青森銀行、西目屋村、有限会社弘前コーヒースクール、弘前大学(立会人)

4.締結日

2018年4月12日(木)

以上

このページの先頭へ

マークがついているコンテンツはAdobeReaderが必要です。左のバナーをクリックし、ダウンロードして下さい。

この企業のニュース