朝日小学生新聞と中学受験情報サイト「中学図鑑」が協力して中学受験情報を発信

2018年01月11日 

「中学図鑑」特設ページから朝小の購読申し込みも可能に

朝日学生新聞社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:脇阪嘉明)と教育図鑑株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:矢野一輝)は、協力して中学受験情報を発信することになりました。教育図鑑が運営する中学受験情報サイト「中学図鑑」http://www.eduzukan.jp/ に、朝日学生新聞社が発行する朝日小学生新聞、朝日中高生新聞の特設ページを開設します。情報発信したい中学校・高校様向けには、新聞と教育図鑑でのメディアミックス広告も展開予定です。




朝日小学生新聞は、2018年4月に創刊から51年を迎える日刊の全国紙で、子どもにもわかりやすくニュースを解説しています。国立・私立中学校の多くが入試に時事問題や記述問題を取り入れ、2020年度の教育改革を見据え思考力型入試も広がっていることを背景に、中学受験生の多くが子ども向け新聞を読んでいます。2017年春に東京の私立進学校2校で朝日学生新聞社が調査したところ、約6割の生徒が子ども向け新聞を読んでいたと答えました。朝日小学生新聞ではニュース解説のほか、科学や歴史のコラム、まんがや小説など楽しい読み物も載せており、受験生に必須の「文章を読んで理解する力」「文章を書く力」などを楽しみながら身に着けるうえでも、多くの保護者に支持されています。また朝日中高生新聞では高校や大学、職業など、進路を考える情報に力を入れています。

教育図鑑株式会社は、複数の大学で共同研究開発されたビックデータ解析・マッチング技術を教育分野に応用する目的で、研究責任者を中心に2014年に創業された大学発ベンチャーです。サイトに訪れる受験生と保護者の指向を判断し、最適な学校や教育環境の情報を提供、「わが子に合う教育をみつけるサイト」として現在5万人が会員登録しています。意欲的な取り組みをしている学校を中心に、受験生が知りたい300以上の項目を「中学図鑑」編集部が質問し、先生や在校生、司書、保護者などへのインタビューや、卒業生による母校取材記事、制服の特徴を示したイラスト、学校行事や部活動、校舎や体育館、トイレなど学校設備の写真や記事、偏差値・入試攻略法、卒業後の進路など、豊富な情報を客観的に紹介しています。

このたび、中学図鑑サイト http://www.eduzukan.jp 内 に朝日小学生新聞・朝日中高生新聞の特設サイトができました。朝日小学生新聞・朝日中高生新聞に掲載した記事の中から、受験生に役立つ情報を厳選して中学図鑑の特設サイトに掲載し、記事のクオリティを確かめた上でご購読申し込みいただくことができます。

また、朝日学生新聞社と教育図鑑は、情報発信したい中学校・高校様向けに、新聞と教育図鑑でのメディアミックス広告の展開もご案内中です。両社が協力し、受験生に役立つ情報を発信していきます。

【購読や記事についてのお問い合わせ】
朝日学生新聞社 広報・教育メセナ部
電話03・3545・5223(土日祝日をのぞく午前10時から午後6時)

【メディアミックス広告のお問い合わせ】
朝日学生新聞社 広告部
電話03・3545・5226(土日祝日をのぞく午前10時から午後6時)

【中学図鑑に関するお問い合わせ】
教育図鑑株式会社
電話 03・6667・0635

この企業のニュース