【花粉症対策は薬よりマスク?】花粉症対策に関するアンケート

2018年04月06日 

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、紫外線対策グッズなどの企画・製造・卸売・ネット販売を行っているホワイトビューティー株式会社と共同で「花粉症対策に関するアンケート」を下記の通り実施し、調査結果に関連した記事を公開しました。

花粉症対策に関するアンケート結果を公開

 

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役:宮田 裕也)は、 紫外線対策グッズなどの企画・製造・卸売・ネット販売を行っているホワイトビューティー株式会社と共同で「花粉症対策に関するアンケート」を下記の通り実施し、調査結果に関連した記事を公開しました。

 

【実施概要】

実施期間:2018年1月30日(火)~31日(水)

実施対象:アンケートサイト『ボイスノート』に登録している、花粉症の会員

集計対象:有効回答780人

 

【アンケート結果】

・花粉症対策として最も行われているのは「マスクの着用」

・82.8%が、マスクの着用が花粉症対策に効果があると思っている

・52.4%が、花粉症対策としてプリーツ型のマスクを着用している

・68.8%が、花粉症対策として購入するマスクは「1枚10円程度」の安価なものを選ぶ

 

◆花粉症対策の商品は増えても、結局マスクが最多。

 

まずは、『ボイスノート』の花粉症の方を対象に、どんな花粉症対策をしているかを聞きました。

 

 

最も多かったのは「マスクをつける」で57.9%。

そこに「薬」、「うがい」、「洗顔」などが続く形となりました。

 

次に、どの程度の方が「マスクの着用」が花粉症対策に効果があると思っているのか、マスクに対する信頼度を聞いてみました。

 

 

「あると思う」と回答したのは全体の82.8%と多く、花粉症対策にマスクを着用していなくても、効果があると思っている方はいるということが分かりました。

 

次に、使用しているマスクはどんな形のものか、花粉症対策でマスクを着用している方を対象に聞きました。

 

 

最も多かったのは52.4%で「プリーツ型」でした。

また、以前主流であった「ガーゼタイプ」は5.8%と、少数であることがわかりました。

 

それでは購入するマスクの価格はいくら程度なのか、引き続き花粉症対策でマスクを着用する方に聞きました。

 

 

最も多かったのは「1枚10円程度」で68.8%。

花粉症対策には、安価なマスクを選んでいる方が多いようです。

 

こちらのアンケートに関連した記事を、弊社運営サイト『ボイスノートマガジン』にてご紹介しています。

http://magazine.voicenote.jp/20186130/

 

【ホワイトビューティー株式会社について】

2010年設立。紫外線対策グッズの企画・製造・卸売・ネット販売を行っています。

<お客様からの要望><自分が使いたい紫外線グッズ>をもとに、既成の商品にはない工夫をこらして企画・製造してきました。

洗える多機能マスク「FURAHA」を筆頭に、様々な対策グッズを販売しています。

 

ホワイトビューティー株式会社

本社:〒560-0081 大阪府豊中市新千里北町2-13-4

代表者:和田 真喜子

TEL:06-6170-7788

URL:http://www.white-beauty.net/

 

【ボイスノートについて】

『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。

10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アンケート結果に基づきターゲットを絞り込んだ上でピンポイントで広告を表示するサービスを行っております。

URL : http://www.voicenote.jp/

 

【株式会社NEXERについて】

本社:〒171-0014 東京都豊島区西池袋5-14-8

代表者:代表取締役 宮田 裕也

Tel:03-6890-4757

URL:http://www.nexer.co.jp

事業内容:インターネットリサーチ、広告、コンテンツ企画・提供

 



【本件に関するお問い合わせ先】  企業名:株式会社NEXER  担当者名:宇田川 雄大  TEL:0368664520  E-Mail:t.udagawa@nexer.co.jp

この企業のニュース