クビアカツヤカミキリ対策研修会を開催します

2018年03月12日  群馬県庁 生活協同組合 

最終更新日:2018年3月12日 印刷

【3月12日】クビアカツヤカミキリ対策研修会を開催します(技術支援課)

クビアカツヤカミキリは、平成24年に国内で初めて発生が確認された外来生物で、サクラ、モモ、ウメ等を枯らすなど甚大な被害を及ぼします。本県では東部地域のサクラを中心に被害が拡大しており、平成29年6月には東部地域の果樹でも被害が確認されました。そこで、県内果樹・花木産地への被害拡大を防止するため対策研修会を開催します。

1 日 時

平成30年3月20日(火) 14:00~16:30

2 場 所

JAビル 大ホール (前橋市亀里町1310)

3 研修内容

(1)クビアカツヤカミキリの生態と防除対策(仮)
講師:群馬県農業技術センター環境部発生予察係
(2)館林市におけるクビアカツヤカミキリ対策の取り組み
講師:館林市役所地球環境課
(3)公園や住宅地等での農薬使用時の留意点
講師:群馬県農政部技術支援課生産環境室植物防疫係
(4)その他

4 参集範囲

市町村(農政担当者、公園・街路樹等担当者)
県営公園の指定管理者、県関係機関
学校関係者、JA

5 主催

群馬県農政部技術支援課

写真1 成虫(上が雄、下が雌) 写真2 フラス(木くずと虫糞)

他の画像

配信企業情報

群馬県庁 生活協同組合

住所

群馬県前橋市大手町1-1-1 MAP
上場区分 -

業界