2017年度広島県医療安全研修会を開催しました

2018年03月07日  広島県庁 

平成29年度広島県医療安全研修会を開催しました

印刷用ページを表示する掲載日2018年3月7日

開催目的

県内の医療機関等における,患者と医療従事者との関係をより良好にし,信頼関係の構築を促進するとともに,医療安全の向上に資することを目的として,平成29年度広島県医療安全研修会を開催しました。

開催日時

平成30年3月1日(木曜日)14時~17時

開催場所

広島県医師会館1階ホール (広島市東区二葉の里三丁目2-3)

開催内容

(1) 講演
演題 「医療安全とコーチング流コミュニケーション」
講師 畑埜 義雄 先生(和歌山県立医科大学 名誉教授)

(2) 報告
「広島県医療安全支援センターの現状」
広島県医療安全支援センター 森脇 愛子 相談員

(3) パネルディスカッション
「医療相談対応~あなたならどうする?~」
コーディネーター:一般社団法人広島県医師会 常任理事 渡邊 弘司 氏
パネリスト:医師,歯科医師,薬剤師,看護師,大学教授,弁護士,相談員
※参加者から事前にいただいた質問に回答する形式で進行しました。

(4) その他
医療勤務環境の改善等についての相談ブース開設

参加者

県内医療機関に従事する医療安全管理者又は医療安全を担当する実務者,医療安全に興味のある方 約200名

参加者の声(アンケート結果より)

・コミュニケーションの大切さがよくわかった。
・自己分析し,自分を知ることが大切だと感じた。
・講演内容を参考に,働きがいのある職場にしていきたい。
・現場で起きていることへの対応について,とても勉強になった。
・具体的な内容で,専門の立場の先生の話が聞けて,とても有益だった。
など。

他の画像

配信企業情報

広島県庁
上場区分 -