株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループの中期経営計画の策定について(東京TYFG)

2018年03月30日  株式会社 きらぼし銀行 

平成 30 年 3 月 30 日
会 社 名 株式会社東京TYフィナンシャルグループ
代 表 者 名 代表取締役社長 味岡 桂三
コード番号 7173 東証第一部
問 合 せ 先 経営企画部長 水藤 有仁
(TEL 03-5341-4301)

株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループの中期経営計画の策定について

株式会社東京TYフィナンシャルグループ(代表取締役社長 味岡 桂三)は、2018 年 5 月からスタートする 3年間の中期経営計画「スタートアップ きらぼし」を策定しましたので別紙のとおりお知らせします。

当社グループの株式会社東京都民銀行、株式会社八千代銀行および株式会社新銀行東京の 3 行は関係当局の許認可の取得等を前提に、2018 年 5 月 1 日に合併し株式会社きらぼし銀行(以下「きらぼし銀行」といいます)となります。また、同時に当社におきましても株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ(以下「東京きらぼしフィナンシャルグループ」といいます)に商号変更いたします。

今般策定した中期経営計画は、新たにスタートする東京きらぼしフィナンシャルグループの中長期的なビジョンを掲げたものです。本計画は当グループの経営理念、経営方針をもとに、「対話」を通して、お客さまを深く理解することで課題を共有し、課題解決に向けた提案を行い、お客さまからの信頼を得て「ファーストコール」をいただける銀行を目指すことを一番に考えて策定しました。

そのための主要施策として「コンサルティング機能の充実」「対話により選ばれ、信頼される人材の育成(きらぼしびとの育成)」「お客さまとの接点強化を図るための業務改革」の3つを掲げています。今後とも皆さまのご期待に応えるべく、企業価値の更なる向上に向け役職員一丸となって取組んでまいります。

※本中期経営計画は、2018 年 5 月 1 日付きらぼし銀行誕生後の経営計画のため、一部施策や収益計画等の内容については関係当局の許認可の取得等を前提としております。

以 上

中期経営計画の概要

名称
「スタートアップ きらぼし」
*名称のコンセプト
・「東京圏の新型タイプの都市型地銀」の創造
・東京圏の発展に当社グループが貢献していく決意
・「チャレンジ&スピード」をベースとした起業家精神

期間
2018 年 5 月 ~ 2021 年 3 月(3 年間)

経 営 理 念
首都圏における中小企業と個人のお客さまのための金融グループとして、
総合金融サービスを通じて、地域社会の発展に貢献します。

経 営 方 針
【きらりと光る銀行】
独自性のある金融サービスの提供により、地元地銀として永続的に存在する
【チャレンジする銀行】
お客さまや地域経済の発展に貢献するために、東京圏の特色を活かして挑戦し続ける
【思いをつなぐ銀行】
お客さま、地域、職員の「思い」を大切にして、常に信頼され必要とされる存在になる

目指すべき姿
「首都圏においてお客さまから真に愛される地域No.1 の都市型地銀グループ」

ビジネスモデル
「対話を起点としたビジネスモデルの構築」
お客さま、地域、投資家、職員との「質」の高い接点を持ち、皆さまの満足度向上に つながる経営を目指す。

主 要 施 策
①コンサルティング機能の充実
コンサルティング機能を充実することでファーストコールをいただける銀行を目指す。
②対話により選ばれ、信頼される人材の育成
「きらぼしびと」の育成。
「きらぼしびと」とは、お客さまから信頼され、お客さまの立場に立って考動でき その結果として成功を体験できる人材
③お客さまとの接点強化を図るための業務改革
仕事に対する意識と価値の改革により、仕事の意義と心の充実を感じる働き方を実現。

目標計数(2020 年度)
≪東京きらぼしFG≫
当期純利益 60 億円
≪き ら ぼ し 銀 行≫
コア業務純益 125 億円
OHR 80%
ファーストコール先数(※) 7,000 先(年間)
(※)ファーストコール先数
・本業支援の提案を行った先数
・ライフプランの支援にかかる提案を行った先数

以 上

※株式会社東京TYフィナンシャルグループは 2018 年 5 月 1 日に株式会社東京きらぼしフィナンシャル グループに商号変更する予定です。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.yachiyobank.co.jp/about/news2018/pdf/20180330_1.pdf

配信企業情報

株式会社 きらぼし銀行
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都新宿区新宿5-9-2 MAP
上場区分 -

業界