あの煌めきを再び!バブル期の人気商品3品を復刻!ポテトチップス「エスニカン」「グリルビーフ」「お好み焼きチップス」を発売

2018年03月07日  カルビー 株式会社 

バブル気分を味わえるグッズが当たるプレゼントキャンペーンも実施

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二)は、1980年代のヒット商品ポテトチップス「エスニカン」「グリルビーフ」「お好み焼きチップス」を復刻し、3月12日(月)に期間限定で全国発売します(5月下旬終売予定)。また、復刻発売を記念して、1980年代の象徴ともいえる“バブル期”を味わえるオリジナルグッズが当たる「バブルでGo!Go!キャンペーン」も3月12日(月)~5月28日(月)まで実施します。


【開発経緯】

バブル期のヒット曲がリバイバルヒットをするなど近年、若者の間で1980年代バブル期のカルチャー(バブルカルチャー=バブカル)が流行しています。そこで、バブル期に誕生した人気のポテトチップス3商品を復刻することを決定しました。バブル期を懐かしむ40代や、バブル期を知らない若い世代にも広く関心を持っていただき、購買意欲を喚起する商品に仕上げました。




【商品特長】

●3品とも発売当時(1980年代)の味わいを再現。パッケージは過去のデザインを踏襲しつつ、ミラーボールをイメージしたロゴとキラキラ輝く背景を取り入れて華やかさを高めました。

「エスニカン」は、エキゾチックな辛さが大ブームだった1986年に発売(1993年終売)。当時は、スティックタイプや大袋サイズ、箱タイプの商品、「エスニカン ケイジャン味」といった別味も発売するなど、様々なバリエーションで展開。パッケージは、当時は珍しかった“黒”を基調に異文化をイメージしたデザインで、大人気商品になりました。数種類のスパイスによる、ほどよい辛さがクセになるおいしさです。

「グリルビーフ」は、グルメの味を極めたワイルドなポテトチップスとして1987年に発売(1993年終売)。お酒のおつまみにぴったりということで大人気商品になりました。濃厚かつジューシーなビーフ感を再現し、牛肉のコクと風味が最大限に引き出された味わいが楽しめます。

「お好み焼きチップス」は、お好み焼き&ソースの香ばしい味わいが楽しめるポテトチップスです。青のり、紅しょうが、マヨネーズも加えたボリューム感たっぷりのおいしさが味わえます。前身の「OKONOMI CHIPS」は漫画のイラストをパッケージに用いていましたが、お好み焼きの写真を採用して「お好み焼きチップス」として1989年にリニューアル発売(1993年終売)し、大人気の商品になりました。



【商品概要】


他の画像

配信企業情報

カルビー 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区丸の内1-8-3丸の内トラストタワー本館22F MAP
上場区分 東証1部

業界