キャスター、ピースオブケイクと業務提携。noteを活用した採用広報業務の一括アウトソースを実現する 「note pro for HR」を共同提供開始

2019/03/15  株式会社 Caster 

株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太)は、株式会社ピースオブケイク(本社:東京都港区、代表取締役 加藤貞顕)と事業提携し、株式会社ピースオブケイクの法人利用パッケージ「note pro」(※)利用企業の採用広報業務を支援する「note pro for HR」のサービス提供を開始いたします。



◾︎ 「note pro for HR」について
「note pro」のサービスに、人材採用のための採用広報コンテンツ作成や採用業務代行を組み合わせることで、noteを活用した採用業務を全てアウトソースが可能なサービスです。

「note pro for HR」
●料金:350,000円(税抜)/ 1アカウントあたり、月額

●内容:
・note pro(オプションは別途)
・採用広報コンテンツ作成

「note pro for HR+」
●料金:590,000円(税抜)/ 1アカウントあたり、月額

●内容:
・note pro(オプションは別途)
・採用広報コンテンツ作成
・採用業務代行


採用広報コンテンツ作成:
専属のライター、編集担当が広報の企画から取材、執筆、校正などを担当します。
(2ヶ月に1回を上限に撮影も実施)

採用業務代行:
選考基準などの要件をヒアリングした上で、採用のプランニングや面談の日程調整などの採用業務を行います。

※「note pro」とは
約100万人が会員登録し、約150社が利用しているコンテンツ配信プラットフォーム「note」の法人向けパッケージです。

◾︎ピースオブケイクと事業提携する背景
昨今の採用市場では、企業がリクルーティングを目的に「note」やオウンドメディアを活用するケースが増えています。「note」やオウンドメディアを活用した採用広報活動は、一般的には継続的に行っていくことで効果が上がりますが、多くの企業が継続的に「note」を活用した採用活動を行うリソースが不足しているという課題を抱えています。
当社は、専門スタッフによるオンライン採用代行サービス「CASTER BIZ recruiting < https://recruiting.cast-er.com >」を運営しており、豊富な知識と経験を持つ採用のプロフェッショナルチームが採用に関わるあらゆる業務をサポートし、これまで約100社にサービスを提供してまいりました。
これまで培ってきた採用広報・採用代行業務の知見を活かし、「note」との連携サービスを提供することで、採用広報のためのリソースが不足する企業に向け採用力向上の支援ができると考え、この度の事業提携に至りました。


株式会社ピースオブケイクについて
ピースオブケイクは、クリエイターメディアプラットフォームのnote(ノート)において、クリエイターが各自のコンテンツをネット上で発表し、ファンと交流し、ビジネスをすることを支援しています。noteはこれまでに、約3,500,000件の記事がユーザーにより公開されています(2019年3月現在)。
またメディアプラットフォームサービスcakes(ケイクス)において、多彩なクリエイターや出版社との連携でコンテンツを配信し、それを書籍化することでベストセラーを多数輩出しています。


株式会社キャスターについて http://caster.co.jp/
当社は、「労働革命で、人をもっと自由に」をビジョンに掲げ、2014年の創業時から「リモートワーク」という新しい働き方を全社的に取り入れ、日本が抱える圧倒的な労働者不足の解決やリモートワーカー及びこれから新しく働き方を変えようとチャレンジする方々のために様々なサービスを行っております。従業員の契約形態は本人の希望を尊重しており、現在、約750名の方が自由な働き方を当社で実現しています。


<会社概要>
会社名  :株式会社キャスター
代表取締役 :中川 祥太
設立   :2014年9月
資本金 :4,990万円
所在地 :東京都渋谷区神宮前 6-12-18(WeWork Iceberg内)
従業員数 :758名(業務委託を含む) ※2019年2月時点

他の画像

関連業界