「健康経営」で会社を変える!500社以上が採用した、ライザップ「法人向けプログラム」を、愛媛県を中心にアミューズメント事業を手掛けるキスケが導入

2019/02/12  キスケ 株式会社 

近年注目が高まっている「健康経営」。社員の健康向上への投資が生産性を高め、その結果会社の業績の向上にもつながる、という新しい企業経営のカタチです。キスケが今回導入を決めたのは、3ヶ月集中コースの「出張型トレーニング」。職場で勤務時間内にトレーニングを受講するというプログラムで、社内から選出された約20名の社員の生活改善を図ります。

「迷ったら、お客様のために」を企業理念にアミューズメント・不動産・パチンコ事業などを展開しているキスケ株式会社(本社:愛媛県松山市、代表取締役:山路義則)は、2019 年 1 月 31 日(木)より、「健康経営」の一環として、「ライザップ法人向けプログラム」の「出張型トレーニング」を導入することにいたしました。ライザップトレーナーが職場まで出向き、特に生活改善が必要な社員に対し、3ヶ月かけてグループレッスン、食事管理、パーソナルトレーニングをへ職場で受講可能な生活改善行うプログラムです。

 

▼キスケ株式会社:https://www.kisuke.com/

▼ライザップ法人向けプログラム:https://www.rizap.jp/lp/corp/healthseminar/

 

、ライザップトレーナーが3ヶ月かけてトレーニングする「出張型トレーニング」です。

■業績向上の鍵キーは、社員の健康に投資する「健康経営」

「健康経営」とは、社員の健康管理を経営的な観点でとらえ戦略的に実践するというもの。社員の健康向上に投資をすることで、社員の生産性とモチベーションが上がり、その結果、業績の向上が期待できるとあって、近年注目を集めている企業経営の考え方です。

 

以前より「健康経営」に興味を持っていたキスケの副社長がこの「ライザップ法人向けプログラム」と出会ったことから、自社の「健康経営」の一環として取り入れることになりました。

 

■3ヶ月集中コース「出張型トレーニング」を、「勤務時間内」に実施

「ライザップ法人向けプログラム」は、500社以上に導入実績のあるプログラムで、「実践型健康セミナー」「出張型トレーニング」「デリバリーランチzapDELI」の3種類のコースが用意されています。

 

今回キスケが導入するのは、「出張型トレーニング」。3ヶ月という期間内の指定曜日・時間にライザップトレーナーが自社へ訪問するというシステムです。自社まで出張してきてくれる上、休日ではなく勤務時間内に行われるので拒否反応も少ないという点から導入を決めました。

 

参加者は、社内から選出された約20名の社員です。参加者はスケジュールに沿って、勤務時間内に社内セミナールームに集まりグループレッスンを行うほか、個人では食事管理やパーソナルトレーニングを行い、各々が生活改善を目指します。同僚と一緒に頑張る事によって、仲間意識や達成意欲が高まるといった効果も期待出来ますできます。

■実施スケジュール

<◆開催期間 >2019 年 1 月 31 日(木)~4 月 18 日(木)全 8 回のプログラム

・第 1 回  1 月 31 日(木)14:00~16:00

・第 2 回  2 月 7 日(木)14:00~15:30

・第 3 回  2 月 14 日(木)14:00~15:30

・第 4 回  2 月 21 日(木)14:00~15:30

・第 5 回  3 月 7 日(木)14:00~15:30

・第 6 回  3 月 21 日(木)14:00~15:30

・第 7 回  4 月 4 日(木)14:00~15:30

・第 8 回  4 月 18 日(木)14:00~15:30

◆<会場> キスケ株式会社本社 2 階セミナールーム(Jルーム)

 

【キスケ株式会社について】

本社:〒790-0066 愛媛県松山市宮田町4 キスケボックス2F

代表者:代表取締役 山路義則

設立:1970年(創立:1952年)

電話番号:089-921-0133(代表)

URL:https://www.kisuke.com/

担当者名:清水 伸二 

Email:s-shimizu@kisuke.com



他の画像

関連業界