自動運転車両がニュータウンの移動の足を支えます!~多摩市、三木市で実証実験が始まります~

2019/02/12  国土交通省 

自動運転車両がニュータウンの移動の足を支えます!
~多摩市、三木市で実証実験が始まります~

平成31年2月12日

都市局 市街地整備課

国土交通省・内閣府では、高齢者等のモビリティ確保の観点から、ニュータウンにおける公共交通ネットワークへの自動運転サービスの社会実装に向け、以下の地区・日程において、自動運転車両を用いた実証実験を行います。(詳細は別紙を参照)

国土交通省・内閣府では、昭和40~50年代に大量に供給された郊外住宅団地(ニュータウン)における公共交通ネットワークへの自動運転サービスの社会実装に向け、交通利便性や安全確保、持続可能な運営体制などの課題を整理し、実証実験を通じて課題解決に向けた対応策を検証することとしております
この度、以下の地区・日程により自動運転車両を用いた実証実験を行います。
※ 検討状況等は国土交通省HPを参照(http://www.mlit.go.jp/toshi/toshi_gairo_tk_000079.html

<実証実験の検証項目>
【運 用 面】交通利便性の向上、交通安全の確保、運行方式、他交通手段との連携等
【事業採算面】持続可能な運営体制、持続可能なビジネスモデル 等
【社会受容面】サービス利用者及び近隣住民の社会受容性 等

<実証実験概要>
地区 実験主体 ニュータウン・地区名 実験期間 実験内容
東京都
多摩市
(株)日本総合研究所
京王電鉄バス(株)
多摩ニュータウン
諏訪・永山地区
2月18日(月)
~24日(日)

端末交通(自宅~バス停等)としての
短距離移動

兵庫県
三木市
日本工営(株)
大和ハウス工業(株)
緑が丘ネオポリス・
松が丘ネオポリス
緑が丘・青山地区
2月16日(土)
~22日(金)
地区内の複数の拠点や住宅をつなぐ移動




<添付資料>
報道発表資料
多摩市実証実験地区概要
三木市実証実験地区概要


<実証実験についてのお問い合わせ先>
【多摩市】京王電鉄バス株式会社運輸営業部
乗合事業担当:田崎、南波、小野寺 TEL 042-352-3713

【三木市】日本工営(株)経営企画部 コーポレートコミュニケーション室
担当:高橋 TEL 03-5276-2454
大和ハウス工業(株)広報企画室 広報グループ
担当:佐野 TEL 06-6342-1381

※本調査は、内閣府戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)自動運転(システムとサービスの拡張)のプロジェクトの1つとして、管理法人の国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)において実施するものです。

お問い合わせ先

国土交通省都市局市街地整備課 野村、杉山、岩井
TEL:03-5253-8111 (内線32714,32733,32738) 直通 03-5253-8412 FAX:03-5253-1591

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界