「気候風土適応型プロジェクト2018」を決定~平成30年度サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)~

2018年08月10日  国土交通省 

「気候風土適応型プロジェクト2018」を決定
~平成30年度サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)~

平成30年8月10日

国土交通省は、先導的な技術の普及啓発に寄与する「気候風土適応型プロジェクト2018」を決定しました。
サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)とは、地域の気候風土に応じた木造建築技術の継承・発展と低炭素社会の実現に貢献するため、伝統的な住文化を継承しつつ、環境負荷の低減を図るモデル的な住宅の建設に対して、国が建設工事費の一部を支援するものです。

※平成30年度サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)に採択されたプロジェクトの略称


●平成30年度サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)の第1回公募を平成30年4月24日(火)から6月6日(水)まで実施した結果、1件の応募がありました。?

●今般、学識経験者からなる評価委員会による評価結果(別添)を踏まえ、下表のとおり、以下のプロジェクトを採択プロジェクトとして決定しました。
プロジェクト名 提案の概要(テーマ)
茂庭の家 木造軸組工法による加工の美しさを際立たせ、周辺の民家形式にならい周囲に溶け込むデザインを用いた、若い夫婦にふさわしい未来に残したくなる現代民家。

●第2回公募を平成30年8月1日(水)から9月14日(金)(消印有効)まで公募中
※第2回公募に関する詳細は、下記ホームページをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000810.html

●過去の採択プロジェクトは、下記ホームページの「審査結果」より確認できます。
https://www.kkj.or.jp/kikouhuudo/kikouhuudo_dl_h2902.html#05

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

別添資料(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省住宅局住宅生産課 課長補佐 島田 臣也 係長 永沼 純一
TEL:03-5253-8111 (内線39-466) FAX:03-5253-1629

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

配信企業情報

国土交通省
上場区分 -