人工知能スタートアップのシナモン、AI-OCRを活用した「Flax Scanner受発注業務効率化サービス」を発表

2019/03/14  株式会社 シナモン 

ホワイトカラーの生産性を抜本的に改善する社会の実現へ向けて人工知能プロダクトを活用した受発注業務効率化に関する新サービスをローンチ、株式会社シナモン

国内でも有数の人工知能(以下、「AI」)文書読み取りエンジンを持つ株式会社シナモンは、AI-OCRを活用した「Flax Scanner受発注業務効率化サービス」を発表しました。ファーストバージョンユーザーの募集を開始し、本サービスは19年4月より正式提供予定です。


シナモンでは、AI文書読取エンジン「Flax Scanner(フラックス・スキャナー)」を、50社以上のお客様へ実証実験・本番導入を実現してまいりました。それらのAI導入に向けて、1,000社以上の企業とAI導入に関するご相談をさせていただく中で、注文書・検収請書・納品書・検収書・請求書等の受発注業務全般の業務効率化にAI-OCRを活用したいという強いニーズをいただいておりました。これらの背景から、2019年4月より、「Flax Scanner(フラックス・スキャナー)」を受発注業務書類向けに事前チューニングを行い、より多くの企業様にご提供させていただく、「Flax Scanner受発注業務効率化サービス」の提供を開始いたします。

また、AIの成功導入に向けては、AIによる目的・目標を明確にし、単なる精度追及でなくどれだけ効率化が進むのかを試算が重要です。具体的には、実証検証を通じた精度検証を行うと同時に、AIで効率化したい業務の新しい業務フローを描き、実用化に向けた経済的な導入効果と導入後のワークフローを社内で共有する、などのプロセスが必要です。一方で、企業の担当者だけではこれらの全体のプロジェクトをリードしていくことは難しく、AIの専門家の力が必要でした。この度、シナモンでは、国内大手企へのAI導入実績に基づく、「AI導入アセスメントサービス」の提供を開始いたします。

上記の「AI導入アセスメントサービス」を活用し、「Flax Scanner受発注業務効率化サービス」を導入いただくことで、より実現性と効果の高いAI導入を提供してまいります。

■サービス概要
2019年4月1日より、企業の受発注業務の効率化を支援するため、AIアセスメントと受発注帳票に対応したAI-OCRを組み合わせたサービス提供を開始いたします。

1.AI導入アセスメントサービス
AI-OCR導入の前に最大3ヶ月のAIアセスメントサービスを実施することで、AIを適用する業務フローと対象帳票の整理、導入効果試算、AI導入ロードマップ策定までご提供いたします。
※AIサービスアセスメント導入ロードマップ・導入効果試算例
2.Flax Scanner受発注業務効率化サービス
上記AI導入アセスメントで策定した結果を元に、AI-OCRでの受発注関連業務の帳票(*)を読み取り、読み取り結果をデータとしてご提供致します。
(*)注文書・検収請書・納品書・検収書・請求書。対象帳票は随時拡大してまいります。
※Flax Scanner受発注業務効率サービス・ファーストバージョンで対応する受発注業務範囲
■ファーストバージョンの募集と説明会の開催
AI-OCRを活用した「Flax Scanner受発注業務効率化サービス」につきまして、ファーストバージョンユーザーの募集を開始し、説明会を開催しております。説明会のお申し込みは以下のURLからご登録をお願いいたします。
http://cinnamon.is/seminar/

■今後の展望
今後シナモンは、「ホワイトカラーの生産性向上」をテーマに、AIプラットフォームとしてのさらなる基盤を築き、業務改善を推進する様々なプロダクトの開発に取り組みます。具体的には、AI-OCRを活用した「Flax Scanner受発注業務効率化サービス」に続く、業務特化型のソリューションの製品ラインアップを拡充してまいります。

【株式会社シナモン 会社概要】
社 名:株式会社シナモン
URL:http://www.cinnamon.is
所在地:東京都港区東麻布一丁目9番16号 MTP東麻布ビル 6階
設 立:2016年10月
代表者:代表取締役CEO 平野未来

■事業内容:人工知能プロダクト事業、人工知能コンサルティング事業
シナモンは、人間のように文書を読み取るAI OCRの「Flax Scanner(フラックス・スキャナー)」を中心に、独自開発の人工知能のエンジン提供を行っており、多数の国内大手企業への提供実績を有しています。また、人工知能研究所をベトナムに構え、大量のAI技術者の獲得に成功しています。

2017年4月における「Flax Scanner」の導入以来、1,000社以上の商談実績を持ち、AI OCR領域において国内でトップクラスの技術を提供してまいりました。

また、人工知能チャットボット「Scuro Bot(スクロ・ボット)」、レコメンデーションエンジン「Lapis Engine(ラピス・エンジン)」を通して、問い合わせ対応や面接時間の設定、人材系企業における内定率や賃貸物件の契約率を高めるマッチングアルゴリズムなどを提供しております。

さらに、直近では、特化型音声認識技術「Rossa Voice(ロッサ・ボイス)」の開発にプレローンチを行い、実証実験を開始しております。

■主力プロダクト「Flax Scanner(フラックス・スキャナー)」の概要
日常で使われているビジネス文書はほとんどが非構造的であるため、業務システムに取り込むために人の力が必要となっており、ホワイトカラーの業務に多くの無駄が発生しています。シナモンでは、人工知能文書読み取りエンジンを活用し、ホワイトカラーの業務を抜本的に改革いたします。対象となる文書は、PDF、Wordファイル、印字・手書きなどの紙文書など様々な文書に対応が可能です。現在は、金融・保険業界をはじめとした、多数の大手企業様へエンジン提供をしております。

【特徴】
様々なビジネス文書をAIが理解し、データベースに取り込めるようにすることで、ホワイトカラーの業務効率を抜本的に改善。

1) フォーマットが不特定でも読み込み可能
2) 手書き文字の読み込み精度が研究データで99.2%、実データで95-98% と高精度
3) 独自データベースの構築により、読み取りデータを自動補正
4) オンプレミス・クラウドともに対応可能で、顧客のセキュリティポリシーに応じた構築が可能

他の画像

関連業界