【ドリームインキュベータ】KKdayの「LINE Ventures」と「アリババ」からのシリーズB+資金調達ラウンドについてのアドバイザリー・サービスを実施

2018年11月10日  株式会社 ドリームインキュベータ 

株式会社ドリームインキュベータ(以下、DI)は、リードインベスターとしてLINE Ventures(LINE Ventures Global LLP、本社:東京都新宿、代表取締役:舛田淳、黄仁埈)及びアリババ起業家ファンド(Alibaba Taiwan Entrepreneurs Fund)が参加するKKday(本社・台湾、CEO陳明明(Ming Chen))のシリーズB+資金調達ラウンドについて、ファイナンシャル・アドバイザリー・サービスを以下の通り行いました。


1. 支援の概要

DIは、アジアの有力な体験型・現地ツアー予約ECプラットフォームを運営するベンチャー企業KKdayが、LINE VenturesとアリババがリードするシリーズB+ラウンドの資金調達(第三者割当による新株式の発行・割当)を実施するにあたり、KKdayへの資本政策等についてのファイナンシャル・アドバイザリーサービスを行いました。

2. KKday創設者、LINE Venturesのコメント
KKdayの創設者で現CEOである陳明明(Ming Chen)は「LINE Venturesからの投資とLINEとの台湾におけるコラボレーションは、KKdayだけでなく旅行業界にとっても画期的な進歩です。KKdayはパートナー企業と共に旅行に関するすべてをデジタル化することに全力を尽くしています。今回の取り組みを機に、世界中の旅行者にスムーズでシームレスな旅行体験を提供することができることに大変喜ばしく思っております。」と語っています。

KKday陳明明社長は、連続起業家として過去3社の旅行事業を成長させた実績を有します。

台湾初のオンライン旅行代理店Eztravel(2009年に中国最大手CtripにM&A)を創業
台湾オムニチャネル型旅行代理店StarTravelを創業し上場(2012年)
台湾オンライン旅行代理店Ezflyを買収し、わずか4年で赤字を黒字に転じさせ上場



LINE Venturesの インベストメント・ディレクターである遠藤正人氏はKKdayへの出資に関して次のように語っています。
「アジアの体験予約市場は、消費者行動の変化を背景に爆発的な成長を続けています。その成長を牽引する1社であるKKdayには、OTA領域を知り尽くしたシリアルアントレプレナーの経営者、経験豊富なシニアメンバー、アスピレーションの高い若く優秀なメンバーが集まった有機的で力強い組織があります。その組織のなかで、最高の顧客体験創出のために日夜繰り広げられる熱い議論から産まれる熱量に同社がアジアNo1の体験予約プラットフォームになれる可能性を感じました。」

▼KKdayのプレスリリース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000028214.html


<ご参考>

■ KKday 概要  (https://event.kkday.com/ja/about/about?fr=7008)


会社名 : KKday
代表者 : 代表取締役社長 陳 明明
本社 : 台湾・台北
設 立 : 2014年5月
上場区分 : 未上場
事業内容 : 旅行者向け体験型の現地ツアーECプラットフォームの運営



■ LINE Ventures 概要  (https://lineventurescorp.com/ja/)


会社名 : LINE Ventures
事業内容 : LINEのベンチャー投資専門子会社、日本・米国・中国・韓国にオフィス




3.DIのファイナンシャル・アドバイザリー(FA)事業について


DI企業財務ソリューショングループは、FA事業の一環で、国内市場にとどまらずグローバル市場で挑戦する国内外の起業家や大企業のネットワークを活用し、資金調達やM&Aのアドバイザリー業務を通じて、起業家/ベンチャー企業や大企業の事業拡大・新規事業・海外事業の実現を支援いたします。
http://www.dreamincubator.co.jp/top/company/corporate/managers



他の画像

配信企業情報

株式会社 ドリームインキュベータ東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区霞が関3-2-6東京倶楽部ビルディング4F MAP
上場区分 東証1部

業界