GPIF選定の3つのESG指数全ての構成銘柄に2年連続で採用

2018年07月13日  昭和シェル石油 株式会社 

GPIF選定の3つのESG指数全ての構成銘柄に2年連続で採用

~ 「FTSE4Good Index Series」にも15年連続で採用 ~

2018/07/13

昭和シェル石油株式会社(東京都港区2-3-2 代表取締役 社長執行役員 CEO 亀岡 剛)は、世界最大規模の年金運用機関である年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が2017年から選定している3つのESG(環境・社会・ガバナンス)指数「FTSE Blossom Japan Index」、「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」、「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」の構成銘柄に2年連続で採用されました。

これらは、①ESG評価の高い銘柄を選別する「ポジティブ・スクリーニング」 ②評価方法や評価結果の開示 ③ESG評価会社及び指数会社のガバナンス体制・利益相反管理の観点からGPIFに選定された指数で、石油業界では当社のみ、これら全ての指数に採用されています。加えて、国際的なESG投資指標である「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄にも、2004年から15年連続で採用されています。

今後も、当社グループの中期事業戦略に基づき、低炭素社会の実現、ダイバーシティとインクルーシブネス(D&I)の推進や、更に実効性高いガバナンス体制等のESGに関する取り組みを進め、社会的責務である安全で安定的なエネルギー供給の実現とともに、社会と企業の持続的発展を目指してまいります。

【各ESG指数について】

・「FTSE Blossom Japan Index」
FTSE Russell社により、FTSE4Good Indexの組み入れ基準を使用して構築されたESG対応に優れた日本企業のパフオーマンスを反映するESG統合型インデックスで、ESGに関する多様な基準を満たしている企業により構成されている。

・「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」
MSCI社が開発した業種内において、相対的にESG評価が優れた企業を選別して構成され、包括的にESGリスクをとらえる指数。

・「MSCI日本株女性活躍指数(WIN)」
MSCI社が開発した業種内で性別多様性に優れた企業を選別して構成されるインデックスで、女性活躍への取り組みを推進する企業で構成されている。

以上

本件に関するお問い合わせ先
昭和シェル石油株式会社 広報部 河口
TEL:03-5531-5793

2018 プレスリリース一覧

配信企業情報

昭和シェル石油 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都港区台場2-3-2台場フロンティアビル MAP
上場区分 東証1部

業界