「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトの開設について

2017年06月16日 

プレスリリース

「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)サイトの開設について

平成29年6月16日
農林水産省

農林水産省は、農業資材や農産物流通、農業研究などに関して、農業者や農業生産関連事業者の皆さまが容易に情報を入手・選択できるようにするため、平成29年6月16日から、これらのウェブサイトを一括して提供するポータルサイト「農林水産『見える化』シリーズ」(まるみえアグリ)を開設します。

趣旨

農業者の所得向上を図るためには、農業者が自由に経営展開できる環境を整備するとともに、農業者の努力では解決できない構造的な問題を解決していくことが必要です。
この一環として、「農業競争力強化プログラム」においては、国が、民間のノウハウ等を活用して、農業者が資材の購入先や農産物の出荷先を比較して選択できる環境を整備することとしており、農業の研究成果の情報と併せ、このような農業者に役立つ「見える化」ウェブサイトをまとめて、「まるみえアグリ」として開設することとしました。
今後とも、農林水産業の「見える化」を進め、農業者による情報の入手を円滑かつ容易にすることにより、農業の競争力の強化の取組を支援していきます。

農林水産「見える化」シリーズ(まるみえアグリ)

<URL>http://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/marumie/index.html

資材

農業資材の希望条件を登録すると、複数の販売店から商品の見積りが届きます。

※農業情報×見える化=アグミル(AGMIRU)に移動します。(外部リンク)

流通

様々な販売先の取引条件を簡単に検索できて、条件に合った販売先を見つけることができます。

※みえる、さがせる、つながる。農林水産業流通マッチングナビ「agreach(アグリーチ)」に移動します。(外部リンク)

研究

最新の研究成果を簡単に検索できて、研究者に相談できます。(名称を「アグリサーチャー」に決定しました。)

※農業研究の見える化システム「アグリサーチャー」に移動します。(外部リンク)

<添付資料>
(農業資材)
農業資材比較サービス 「AGMIRU(アグミル)」の概要
(農産物流通)
農林水産業・流通業のマッチングナビ「agreach(アグリーチ)」の概要
生産者さま向けご案内
卸売市場さま向けご案内
バイヤーさま向けご案内
(農業研究)
農業研究見える化システム「アグリサーチャー」の概要

お問合せ先

<農業資材>
生産局技術普及課生産資材対策室
担当者:齊賀、本宮
代表:03-3502-8111(内線4728)
ダイヤルイン:03-6744-2435
FAX番号:03-3597-0142

<農産物流通>
食料産業局食品流通課
担当者:朝倉、堀
代表:03-3502-8111(内線4324)
ダイヤルイン:03-3502-5741
FAX番号:03-3502-0614

<農業研究>
農林水産技術会議事務局研究企画課
担当者:佐藤、中村
代表:03-3502-8111(内線5846)
ダイヤルイン:03-3501-9886
FAX番号:03-3507-8794

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら