平成29年度文化財レスキュー市民サポーター養成講座を開催します!

2018年01月11日 

平成29年度文化財レスキュー市民サポーター養成講座を開催します!

最終更新日:2018年1月11日

平成29年度文化財レスキュー市民サポーター養成講座の参加者を募集します!

熊本県では文化財レスキュー事業により救出した文化財について、清掃・台帳作成などの整理作業を進めています。今回、県民のみなさまに文化財の扱い方について基本を学ぶ機会を提供し、文化財保護への理解を深めるとともに、救出した被災文化財の整理作業に支援を得ることを目的とした「平成29年度文化財レスキュー市民サポーター養成講座」を下記のとおり開催することにしました。

これらの文化財は、各家庭で日常的に使用している什器(日常使用する器具・家具類)から、貴重な古文書等まで様々なものがあり、このような資料の整理作業に携わることは参加される方にとって貴重な経験になるとともに文化財保護啓発につながるものと思われます。

興味がおありの方は、ぜひご参加ください。

講座内容・日程

○文化財分野別の専門家による講義および実習

・講義:救出資料の内容や特徴を理解するための座学

・実習:資料を取り扱う際の基本的な考え方、調書の取り方、クリーニングの手法等

【第1回 民俗資料】

日時:平成30年2月15日(木曜日)10時30分~16時00分

講師:國本信夫、迫田久美子(熊本県博物館ネットワークセンター)

【第2回 古 文 書】

日時:平成30年3月15日(木曜日)10時30分~16時00分

講師:今村直樹(熊本被災史料レスキューネットワーク)

参加対象・申し込み方法

【対 象】どなたでも参加できます。

※ただし、来年度4月以降に開始される被災資料整理作業(氷川町内で実施)に、ボランティアでご協力いただける方

【募集人数】15名程度 ※要事前申込(申込多数の場合は抽選)

【申込方法】
・講座参加希望の旨と郵便番号、住所、氏名、電話番号をご記入のうえ、往復ハガキにてお申込みください。
・申込期限 平成30年2月6日(火曜日)まで
・申込多数の場合は抽選となります。当落については返信用ハガキにて通知します。
【申込先】 〒862-8609 熊本市中央区水前寺6-18-1
熊本県教育庁文化課 文化財レスキュー担当 宛

講座開催場所

熊本県博物館ネットワークセンター

住所:熊本県宇城市松橋町豊福1695

お問い合わせ

熊本県教育庁文化課 総務・文化係 文化財レスキュー担当

電話:096-333-2704


この企業のニュース