出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)における株式会社Kyuluxへの追加出資について

2018年03月12日  科学技術振興機構(JST) 

平成30年3月12日

科学技術振興機構(JST)
株式会社Kyulux

出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)における
株式会社Kyuluxへの追加出資について

JST(理事長 濵口 道成)は、出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)において、革新的な有機EL発光材料を開発する株式会社Kyulux(本社:福岡市西区、代表取締役社長 安達 淳治、以下「Kyulux」という)からの第三者割当増資注1)の引き受けを実施しました。

Kyuluxは、JSTの戦略的創造研究推進事業 CREST「有機半導体レーザーの構築とデバイス物理の解明」(研究代表者:安達 千波矢(九州大学 未来化学創造センター 教授(当時))、研究期間:平成14年~平成19年)における研究開発成果をもとに、平成27年3月に代表取締役社長 安達 淳治らが設立したベンチャー企業で、JSTは平成28年2月にSUCCESSにて第三者割当増資の引き受けを実施し、支援を開始していました。今回の出資は、上記企業の事業化促進に向けた追加出資となります。

Kyuluxは、新しい有機発光材料であるTADF(熱活性化遅延蛍光)材料注2)を用いることで、これまでの有機発光材料が同時に解決することの難しかった色純度、発光効率、コストの問題を同時に改善する技術を有しています。九州大学とKyuluxは、さらにこの技術を進化させ、TADF材料と他の蛍光材料を最適に組み合わせ無限の分子設計の自由度を最大限生かすことで、高効率、低コストに加え、高純度の発色を実現する究極の発光技術Hyperfluorescence™の実現を可能としました。Hyperfluorescence™は次世代の有機ELディスプレイを実現する画期的な技術として、世界のディスプレイメーカーから注目されています。

当面は既存の有機ELディスプレイ向け発光材料を提供し、将来的には印刷方式に対応した材料開発やディスプレイ以外のアプリケーションへの展開も図っていく予定です。

SUCCESSでは今後も、JSTの研究開発成果を実用化しようとするイノベーティブなベンチャー企業に対して、成長資金の供給や関係機関のネットワークを活用したサポートを提供することにより、実用化を通じた先端技術の社会への還元を進めていきます。
(ホームページURL:http://www.jst.go.jp/entre/

※平成28年2月25日プレスリリース「究極の有機EL発光材料を福岡から世界へ向けて実用化開発へ~九州大学の研究成果を活用したベンチャー「Kyulux」、総額15億円の出資を得て本格稼働~」
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20160225/index.html

平成26年4月より、JSTでは「出資型新事業創出支援プログラム」(略称:SUCCESS SUpport Program of Capital Contribution to Early-Stage CompanieS)を開始しました。本事業は、JSTの研究開発成果の実用化を目指すベンチャー企業に対しJSTが出資並びに人的および技術的援助を行うことでその創出および成長を促進し、当該ベンチャー企業が行う事業活動を通じてJSTの研究開発成果の実用化・社会還元を促進することを目的とした事業です。出資を通じてJSTがベンチャー企業の株主になることで、民間の資金を誘引する「呼び水効果」を狙っています。

<企業概要>

企業名株式会社Kyulux
設立日 平成27年3月9日
本社所在地福岡市西区
代表取締役安達 淳治
事業内容有機EL発光材料の開発・製造・販売
URL https://www.kyulux.com/

<事業展開>


有機ELの発光メカニズム(蛍光とリン光)

TADFによる発光メカニズムとの比較

第1世代、第3世代、第4世代(Hyperfluorescence™)の比較

<用語解説>

注1)第三者割当増資
特定の第三者に新株引受権(新株の割当を受ける権利)を与えて行う増資のこと。会社の資金調達の方法の1つで、会社の自己資本を充実させ、財務内容を強化することができる。
注2)TADF(熱活性化遅延蛍光)材料
九州大学の安達 千波矢 主幹教授が開発に成功した、レアメタルを使わずに励起子の持つエネルギーをほぼ100%の効率で光に変換できる新しい有機発光材料であり、低コスト・高効率発光を可能とする。

<添付資料>

別紙:出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)の事業概要

<お問い合わせ先>

<SUCCESS事業に関すること>

科学技術振興機構 起業支援室
〒102-0076 東京都千代田区五番町7 K’s五番町
Tel:03-6380-9014 Fax:03-5214-0017
E-mail:

<株式会社Kyuluxに関すること>

株式会社Kyulux
担当:橋元
〒819-0388 福岡県福岡市西区九大新町4番地1
Tel:092-834-9518 Fax:092-834-9618
E-mail:

<報道担当>

科学技術振興機構 広報課
〒102-8666 東京都千代田区四番町5番地3
Tel:03-5214-8404 Fax:03-5214-8432
E-mail:

他の画像

配信企業情報

科学技術振興機構(JST)
上場区分 -