銭湯で行う混浴アートイベント「いどばたアートin小杉湯」にコンテンツ追加。トークゲストPantovisco(パントビスコ )出演や、UCCによるコーヒーが出る蛇口が登場。

2018年07月13日  合同会社 いどばたアート 

2018年8月2日(木)13:00~22:00 東京都杉並区高円寺の銭湯「小杉湯」にて開催します「いどばたアートin小杉湯」の追加コンテンツが決定しましたので、お知らせいたします。


合同会社いどばたアート(本社:埼玉県さいたま市西区、代表:山田陵、以下、いどばたアート)が、2018年8月2日に銭湯で行う混浴アートイベント「いどばたアート in 小杉湯」にて、下記の追加コンテンツが決定しましたので連絡いたします。

▼イベント概要「いどばたアートin小杉湯」とは?


「いどばたアート in 小杉湯」とは、「触れるアート、しゃべれる空間」をテーマに、体験型アートを通じて参加者が気軽にコミュニケーションできるイベントです。アートで人と人をつなぎ、参加者の日々の生活がちょっぴり楽しくなるきっかけを提供します。
URL:https://foam-beads.peatix.com

▼追加コンテンツ1/トークイベント開催決定


開催時間:19:00~19:40
マルチクリエイターのPantovisco(パントビスコ)を招き、小杉湯の番頭でイラストレーターのenya honamiをモデレーターに40分間のトークイベントを行います。
トークテーマは「やさしさのあるコミュニケーション」作品作りで心がけていることや、作品を通して人のやさしさを感じる場面などを語るトークイベント。

ゲストプロフィール【Pantovisco(パントビスコ)】
マルチクリエーター。
インスタグラムでの作品投稿が話題となり、現在のフォロワーは約34万人。
代表的なシリーズに「カオス絵日記」「乙女に捧げるレクイエム」「ヘチタケシリーズ」などがあり、作品総数は6000点を超える。
現在は「smart」「VOCE」「ViVi」「Numero TOKYO」など10媒体で連載を持ち、表現方法にはとらわれず活動の幅を広げている。

▼追加コンテンツ2/ゲストクリエーターの作品展示


クリエイター2名の作品をギャラリースペースに展示、池袋PARCOで行われた個展で展示された、カオス絵日記20点、1コマファンタジー20点の計40点やenya honamiの銭湯図解シリーズを展示します。

▼追加コンテンツ3/泡コーヒーの出る蛇口 設置決定


銭湯の一角に蛇口型の泡コーヒーサーバーを設置、ミルクやガムシロップをはじめコーヒーカップも銭湯特別仕様となっており、写真撮影や泡コーヒーを飲んでお楽しみいただけます。
※杯数限定となります。

▼「開催概要」
日程: 2018年8月2日(木)
時間: 13:00~22:00(BARタイム19:00~22:00 最終入場21:30)
トークイベント:19:00~19:40
※会場の混雑状況により変更することがあります。
会場: 小杉湯(東京都杉並区高円寺北3丁目32-2)
※店舗入り口が受付です。
入場料: 前売り1,800円 当日2,000円(いずれも1ドリンク・共通入浴券 付き)トークイベント付きチケット 2,300円(1ドリンク・共通入浴券 付き)
※小学生以下無料
※販売場所: https://foam-beads.peatix.com
※開催中は、会場でも販売いたします。
協賛: 発泡スチロール協会
http://www.jepsa.jp/
特別協力: 株式会社せきづか
http://www.sekizuka.co.jp/

※混雑時、入場規制させて頂く場合が御座います。
※会場内は全面禁煙となっております。
※チケットをお持ちでない方は、ご観覧いただけません。
※内容は急遽変更になる可能性がございます。予めご了承ください。




合同会社いどばたアート について コミュニケーションコレクティブ。
「触れるアート、話せる空間」をテーマに、アートを通じてコミュニケーションデザインを行い、人生がちょっぴり楽しくなるきっかけを生み出す。2018年活動を開始し「いどばたアートプロジェクト」を企画・運営を行なっている。

他の画像

配信企業情報

合同会社 いどばたアート

住所

埼玉県さいたま市西区指扇3283-3 MAP
上場区分 -

業界