メンタルケア学術学会2019公開シンポジウムを大妻女子大学千代田キャンパスにて開催

2019/03/13  メンタルケア学術学会 

メンタルケア学術学会2019公開シンポジウム~心理的支援の多様化とメンタルケア~


 日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会(本部:東京都新宿区、理事長:別府武彦)は、多様化する社会に対応するメンタルケアの在り方を模索するために、今回は産業領域、学校・教育領域、地域・高齢者福祉領域の三領域でのメンタルケアや様々な支援を行っている専門家を招き、パネルディスカッションを行います。
 また、行政の立場からのメンタルケアの在り方を経済産業省の商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 健康経営担当係長である紺野春奈氏に基調講演をお願いします。
 そのイベントとしてメンタルケア学術学会2019公開シンポジウム~心理的支援の多様性とメンタルケア~を2019年5月26日(日)、大妻女子大学千代田キャンパスにて開催いたします。
【URL】http://www.mental-c.com



●メンタルケア学術学会2019公開シンポジウム~心理的支援の多様性とメンタルケア~の詳細
 近年、心身の健康保持増進や予防に関する取り組みは必要不可欠です。学校や企業、地域など、こころをターゲットとした実践的活動は現代的な課題とも言えます。
 本シンポジウムでは、産業領域における健康経営の実際と取り組みの工夫、学校・教育領域における運動を通した健康増進活動、地域・高齢者福祉領域における心身のケアに関する実践的活動をテーマに、深く現代社会における課題を議論したいと思います。
 当日は、基調講演として行政として経済産業省より健康経営に携わっている紺野春奈氏にご講演いただきます。
 また、こうした領域で実際に活動なさっている専門家をお招きし、心理学関連領域の知識の有用性についても議論したいと考えています。
 奮ってご参加をお待ちしております。

●プログラム
 【基調講演】
  経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 健康経営担当係長 紺野春奈氏
 【領域別テーマ】
  産業領域:健康経営の実践と工夫
  学校・教育領域:運動を通した健康増進と教育
  地域・高齢者福祉領域:高齢化社会における心身のケア
 【司会・指定討論者】
  大妻女子大学 人間関係学部 准教授 山蔦圭輔(メンタルケア学術学会 理事)

●実施概要(メンタルケア学術学会2019公開シンポジウム~心理的支援の多様化とメンタルケア~)
 <開催日>
  2019年5月26日(日)12:30開場・13:00開演
 <会場名>
  大妻女子大学 千代田キャンパス[本館F棟332講義室]
<アクセス>
  JR総武線・東京メトロ有楽町線、南北線・都営地下鉄新宿線 市ヶ谷駅・東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅
  (会場住所:東京都千代田区三番町12番地)
 <申込方法>
  学会ホームページより受付専用アドレスにてWeb受付 http://www.mental-c.com
 <参加費>
  無料
 <参加要件>
  どなたでも

●学会概要
 <法人名>
  日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会
 <所在地>
  東京都新宿区西新宿3-2-27 オーチュー第7ビル4階(本部)
 <代表者>
  別府武彦(理事長)
 <設立>
  2006年6月
 <URL>
  http://www.mental-c.com
<事業内容>
  1.メンタルケア(心理学全般)の研究・実務者教育
  2.学会認定資格付与事業(メンタルケアカウンセラー、メンタルケア心理士、メンタルケア心理専士)       
  3.学会認定資格試験事業(ペットロス・ハートケアカウンセラー、アニマルペットロス療法士)
  4.学会主催検定試験事業(文部科学省後援こころ検定試験 http://www.cocoroken.jp

●お問合せ
 日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会
 TEL:03-5326-7781
 e-mail:info@mental-c.com


     

他の画像

関連業界