デジタルカメラ LUMIX DC-GX7MK3 発売 - フィルムライクな写真表現を実現した「L.モノクロームD」&「粒状」を新搭載

2018年02月14日 

2018年2月14日

高品位な撮影を実現。20M ローパスフィルターレス Live MOSセンサー搭載

デジタルカメラ LUMIX DC-GX7MK3 発売

フィルムライクな写真表現を実現した「L.モノクロームD」&「粒状」を新搭載

品名デジタル一眼カメラ
品番DC-GX7MK3DC-GX7MK3LDC-GX7MK3K
キット名称ボディ単焦点ライカDGレンズキット
(単焦点ライカDGレンズ付属)
標準ズームレンズキット
(標準ズームレンズ付属)
-K(ブラック)/-S(シルバー)
メーカー希望小売価格オープン価格
発売日3月15日
月産台数2,000台

パナソニック株式会社は、ローパスフィルターレス 20M Live MOSセンサーを搭載し、「L.モノクロームD」&「粒状」で写真表現の幅が広がったデジタル一眼カメラLUMIX DC-GX7MK3 を3月15日より発売します。

近年の写真撮影を趣味とするニーズの高まりを受け、本製品は、高画質で記録でき、日常や風景撮影もこだわりの写真が楽しめる高い実用性・機動性を向上させました。高画素20M ローパスフィルターレス Live MOSセンサー&ヴィーナスエンジンを搭載することで更に高画質な撮影が可能になりました。また、ダイナミックなモノクロ表現を実現した「L.モノクロームD」とフィルムライクな質感を表現できる「粒状」を新たに搭載することで、より幅広い表現力を実現しました。本格カメラとしての操作性も向上し、約276万ドット相当、チルト可動式の倍率約0.7倍(35 mm判換算)ファインダーや露出補正ダイヤル&フォーカスモードレバーを採用しました。秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4Kフォト」では、被写体の動きや人物の顔を検出し自動でマーカーを設定することで決定的瞬間の写真選択の手間を軽減できる「4Kフォト オートマーキング」や一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」で新たな写真表現を楽しめます。

当社は、高画質・高性能な本製品で、本格的な写真やストリートフォト撮影を楽しめるデジタル一眼カメラとして提案していきます。

<特長>

  1. 高品位・高画質な写真を表現できる
    • ・20M ローパスフィルターレス Live MOS センサー&ヴィーナスエンジン搭載
    • ・フィルムライクな写真表現ができる「L.モノクロームD」&「粒状」新搭載
  2. こだわりの撮影を実現する多彩なアシスト機能&デザイン
    • ・約276万ドット相当、チルト可動式の倍率約0.7倍(35 mm判換算)ファインダー搭載
    • ・露出補正ダイヤル&フォーカスモードレバー
  3. 秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4Kフォト」
    • ・被写体の動きや顔を自動検出し、写真選択の手間を軽減する「4Kフォト オートマーキング」新搭載
    • ・一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」新搭載

【お問い合わせ先】

LUMIX・ムービーご相談窓口
フリーダイヤル 0120-878-638(受付9時~20時)

【特長】

1. 高品位・高画質な写真を表現できる

●20M ローパスフィルターレス Live MOS センサー&ヴィーナスエンジン搭載

20M Live MOSセンサーを搭載し、さらなる高画質を実現。有効画素数を2,030万まで向上したことにより、解像力がアップしました。低感度撮影時ではより立体感のある画を撮ることができます。光学ローパスフィルターを取り除くことで、よりダイレクトにセンサーが光を感知。映像の高解像化を実現しました。草花や昆虫などのアップ撮影、夕方の街並みのスナップ撮影などでも、細部まで美しく忠実に描写します。

また、モアレや偽色も低減処理で効果的に抑えることを可能にしたヴィーナスエンジンを搭載。「マルチプロセスNR」により、解像感・質感を維持しながらノイズを抑えることが可能になりました。色補正精度も向上させ、微妙なグラデーションのニュアンスまで忠実に再現します。

●より幅広いモノクロ表現を実現する「L.モノクロームD」新搭載

階調豊かな質感の「L.モノクローム」に加え、ハイライトとシャドウを強調しつつも絶妙にディテールを残した新フォトスタイル「L.モノクロームD」を新搭載。幅広いモノクロ表現が可能になりました。

●質感の表現を好みに調整できる「粒状」新搭載

「モノクローム」「L.モノクローム」「L.モノクロームD」では、フィルム写真の質感を表現する粒状感を設定できるようになりました。OFF、弱、中、強から選択でき、好みに合わせた質感で表現できます。

  • ・「粒状」の設定は、撮影画面に反映されません。
  • ・パノラマモード、動画撮影時、4Kフォト撮影時、フォーカスセレクト撮影時、「粒状」は使えません。

●ボディ内手ブレ補正&「Dual I.S.」搭載

5軸ボディ内手ブレ補正と2軸レンズ内手ブレ補正による「Dual I.S.」を搭載。動画撮影にも対応し、小さなブレも大きなブレも強力に補正します。手ブレの発生しやすい手持ち撮影、暗所や望遠時の撮影にも活躍します。

  • ・対応レンズが必要です。
  • ・4Kフォト・動画撮影時にも対応。

2. こだわりの撮影を実現する多彩なアシスト機能&デザイン

●約276万ドット相当、チルト可動式の倍率約0.7倍(35mm判換算)ファインダー搭載

ファインダー倍率約0.7倍(35mm判換算)の約276万ドット相当のファインダーを搭載。チルト機構を採用しているので、ローアングルでも無理のない姿勢で撮影に集中できるうえ、角度を少し変えれば普段とは違う構図の撮影が楽しめます。

●露出補正ダイヤル&フォーカスモードレバー

露出補正ダイヤルを天面のダイヤル部分に独立して設け、モードダイヤルと2段重ねで搭載。露出補正の操作や、補正値の確認がしやすくなりました。前後2ダイヤルを搭載することにより、ダイレクトな操作が可能になります。また、背面にフォーカスモードレバーを搭載。被写体の動きや撮影シーンに合わせてフォーカスモードを瞬時に切り換えられます。

●約124万ドットチルト式モニター

約124万ドットに高精細化した3.0型タッチパネル液晶を採用。上に約90度、下に約45度チルトするモニターで、自由度の高いフレーミングが可能です。

3. 秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえる「4Kフォト」

●被写体の動きや顔を自動検出し、写真選択の手間を軽減する「4Kフォト オートマーキング」新搭載

4Kフォト撮影時、被写体の動きや顔を検出した箇所に自動でマーカーを設定し、1ファイル最大10個までマーカーを表示できます。被写体の特徴に応じて「動き優先」「顔優先」「オート」から選択できます。「動き優先」では電車が横切った時などを、「顔優先」では人物が振り向いた時などを優先してマーカーを表示。写真の選択がより簡単になります。

  • ・次のような場合、撮影条件や被写体の状態によって、オートマーキング機能によるマーカーが設定されないときがあります。・流し撮りや手ブレなどでカメラが動いている ・顔が正面を向いていない ・被写体の動きが遅い/小さい、被写体が小さい
  • ・オートマーキング機能によるマーカーは削除できません。
  • ・4K連写ファイルを本機以外で動画分割して再び本機で再生すると、オートマーキング機能によるマーカーは、正しく表示されない場合があります。
  • ・次の場合、オートマーキング機能によるマーカーは表示されません。[4Kプリ連写]で撮影した4K連写ファイル

●一連の動きを1枚の写真に合成する「4Kフォト 軌跡合成」新搭載

4Kフォトで撮影した一連の動きから、選択した画像を軌跡として1枚に合成する「軌跡合成」を新搭載。通常はPCソフトでの合成が必要ですが、カメラ内で簡単に画像を選び、合成できます。

●撮影後に好きなフォーカスポイントの写真を選べる「フォーカスセレクト&フォーカス合成」モード

「フォーカスセレクト」モードは、4Kフォト機能を利用して、フォーカスポイントを変えながら撮影し、撮影後、好きなフォーカスポイントの写真を自由に選べます。また、「フォーカス合成」機能を使えば、「フォーカスセレクト」モードを使って撮影後、フォーカス位置の異なる複数の画像を合成し、ピントの合った範囲を広げた写真を作れます。アクセサリーなどの小物、料理、昆虫、ミニチュア等の撮影に適しており、F値を絞り込んでも被写界深度が足りないときや、後から被写界深度を変えたいときに使っていただけます。合成に適した画像をカメラが自動で選択し、1枚の写真にする「自動合成」、ピントの合った範囲を任意で選ぶ「指定範囲合成」があります。

【上記以外の主な特長】

  • ●スマートフォンとのかんたんペアリング、省エネで常時カメラと接続できる「Bluetooth® 4.2」
  • ●高速・高精度な空間認識技術(DFDテクノロジー)による空間認識AF
  • ●高精細4K30p動画/滑らかなFHD60p動画
  • ●シャッターチャンスをとらえる0.5秒高速起動
  • ●チャージユニットレスによる低衝撃・静音シャッター
  • ●最大記録画素数の美しさで一瞬をとらえるAFS約9コマ/秒 高速連写
  • ●こだわりの撮影に応えるブラケット機能(露出・WB・フォーカス・絞り)
  • ●カメラ本体でRAW形式データをJPEGに現像 カメラ内RAW現像
  • ●複数の写真を合成して印象的な写真を作れる比較明合成
  • ●ワンタッチで開くスライド式ジャックカバー
  • ●Bluetooth®接続のシャッターリモコンで、最大30分のB(バルブ)撮影

【アクセサリーオプション品】

品名品番メーカー希望小売価格発売日
ボディケース&ストラップキットDMW-BCSK7-K(ブラック)オープン価格3月15日
ハンドグリップDMW-HGR2オープン価格3月15日
アイカップDMW-EC5オープン価格3月15日

【仕様一覧】

【デジタルカメラ本体:DC-GX7MK3】

型式型式レンズ交換式デジタル一眼カメラ
記録メディアSDメモリーカード/SDHCメモリーカード(※1)/SDXCメモリーカード(※1)
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント
撮像素子形式4/3型Live MOSセンサー
カメラ有効画素数/
総画素数
2030万画素/2177万画素
アスペクト比/
カラーフィルター方式
4:3/原色カラーフィルター
撮像素子防塵対応スーパーソニックウェーブフィルター(SSWF:超音波防塵フィルター)
静止画
記録形式
静止画 ファイル形式JPEG(DCF/Exif2.31準拠)、RAW(Panasonic独自)
4K PHOTO
ファイル形式
4K PHOTO:MP4
画像選択後:JPEG
画像横縦比4:3、3:2、16:9、1:1
記録画素数(静止画)[4:3]設定時:5184×3888(L)、3712×2784(M)、2624×1968(S)、
3328×2496(4K PHOTO)
[3:2]設定時:5184×3456(L)、3712×2480(M)、2624×1752(S)、
3504×2336(4K PHOTO)
[16:9]設定時:5184×2920(L)、3840×2160(M)、1920×1080(S)、
3840×2160(4K PHOTO)
[1:1]設定時:3888×3888(L)、2784×2784(M)、1968×1968(S)、
2880×2880(4K PHOTO)
画質モード(クオリティ)RAW/RAW+ファイン/RAW+スタンダード/ファイン/スタンダード
色空間sRGB/Adobe RGB
動画
記録形式
動画フォーマットMP4/AVCHD Progressive/AVCHD
MP4(※2)[4K] 3840×2160, 30p記録, 100 Mbps
[4K] 3840×2160, 24p記録, 100 Mbps
[FHD] 1920×1080, 60p記録, 28 Mbps
[FHD] 1920×1080, 30p記録, 20 Mbps
[HD] 1280×720, 30p記録, 10 Mbps
AVCHD Progressive
AVCHD
[FHD] 1920×1080, 60p記録, 2 8Mbps
[FHD] 1920×1080, 60i記録, 24 Mbps(センサー出力 30コマ/秒)
[FHD] 1920×1080, 60i記録, 17 Mbps
[FHD] 1920×1080, 24p記録, 24 Mbps
ファインダー方式アスペクト比 16:9/約276万ドット相当 カラー液晶 LVF
視野率/倍率約100%/約1.39倍(35 mm判換算:約0.7倍)(-1 m-1 50 mm 無限遠時)
アイポイント/
視度調整範囲
約17.5 mm(-1 m-1時)/-4.0~+3.0(dpt)
アイセンサー
フォーカスオートフォーカス方式、フォーカスモード映像検出によるTTL方式(コントラストAF)、[AFS(シングル)] /
[AFF(フレキシブル)]/[AFC(コンティニュアス)]/
[MF](フォーカスモードレバー切換え、AFS/AFFはメニュー切換え)
AF測距検出範囲、
AFモード
EV -4~18(ISO100換算)、オートフォーカスモード:顔・瞳認識/追尾/49点/1点(エリア移動、エリアサイズ変更可)/ピンポイント(タッチフォーカスエリア選択可能)/カスタムマルチ(横/縦/中央/カスタム)/ローライトAF/星空AF
AF補助光/AFロック○/○
その他のフォーカス機能クイックAF、AFエリア選択、AF連続動作(動画時)、ワンショットAF(AF-ON)、シャッター半押しAF、シャッター半押しレリーズ、タッチAF、AF+MF、MF枠移動、MFアシスト、MFガイド、フォーカスピーキング
露出制御測光方式、測光モード1728分割測光、マルチ測光/中央重点測光/スポット測光
測光範囲EV 0~18(F2.0レンズ、ISO100換算)
撮影モードプログラムAE(P)/絞り優先AE(A)/シャッター優先AE(S)/
マニュアル露出(M)/クリエイティブ動画/カスタム(C1、C2、C3)/
パノラマ/シーンガイド/クリエイティブコントロール/
インテリジェントオート/インテリジェントオートプラス(iA+)
ISO感度(標準出力感度)オート/インテリジェントISO/100(※3)/200/400/800/1600/3200/6400/12800/25600 (1/3 EVステップに変更可能)
露出補正1/3 EVステップ ±5 EV(メニュー設定時) ±3 EV(露出ダイヤル設定時)
AEロック○(AF/AEロックボタンで設定時[AE、AF/AEロック可能]または
AFSモード時シャッターボタン半押しで可能)
露出ブラケット1/3、2/3または1 EVステップ 最大± 3EV 撮影枚数 3枚/5枚/7枚、単写/連写選択可
絞りブラケット撮影枚数 3枚/5枚/全ての絞り値
手ブレ補正方式撮像素子シフト方式、5軸補正(レンズ仕様による)
手ブレ補正効果4段
CIPA規格準拠。(Yaw/Pitch方向:焦点距離 f=60 mm(35 mm判換算 f=120 mm)のとき、H-FS12060使用時)
Dual I.S.○(Dual I.S. 対応、ボディ内手ブレ補正(B.I.S.)5軸(※4)×
レンズ内手ブレ補正(O.I.S.)2軸(※5)
手ブレロック○(動画記録時のみ)
ホワイトバランスAWB/AWBc/晴天/曇り/日陰/白熱灯/フラッシュ/
ホワイトセット1・2・3・4/色温度/
色温度指定(2500 K-10000 Kの間で100 K単位) /
ホワイトバランス微調整(2軸方式)、ホワイトバランスブラケット
シャッター形式フォーカルプレーンシャッター
シャッター速度静止画:メカシャッター:T(タイム)最大約30分(※6)、60~1/4,000秒、
電子シャッター:1~1/16,000秒
動画:1/25~1/16,000秒
ドライブモード単写/連写/4Kフォト(連写/連写(S/S)/プリ連写)/
フォーカスセレクト/セルフタイマー
連写撮影メカシャッター時高速(H): 約9コマ/秒(AFS時)/約6コマ/秒(AFC時)
中速(M): 約6コマ/秒
低速(L): 約2コマ/秒
電子シャッター時高速(H): 約9コマ/秒(AFS時)/約6コマ/秒(AFC時)
中速(M): 約6コマ/秒
低速(L): 約2コマ/秒
最大撮影コマ数RAW/RAW+JPEG連写:30枚以上(速度が遅くなるまで、当社測定条件による)
JPEG連写:100枚以上(速度が遅くなるまで、当社測定条件による)
4K PHOTO4Kフォトモード4K連写(※7)/4K連写(S/S)(※7)/4Kプリ連写:30コマ/秒
4K フォト一括保存
軌跡合成
最低被写体照度(※8)DC-GX7MK3K付属レンズLUMIX G VARIO 12-32 mm/F3.5-5.6 ASPH./
MEGA O.I.S.装着時 : 約9 lx(iローライトモード時、
シャッタースピード1/30秒時)
モニター形式/視野率アスペクト比3:2/3.0型/約124万ドット可動式モニター/
静電容量方式タッチパネル/約100%
フラッシュ内蔵フラッシュTTL調光内蔵ポップアップ式 GN6.0相当(ISO 200・m),
GN4.2相当(ISO100・m)
発光モードTTL/マニュアル([1/1](フル発光)~ [1/128] まで、
1/3段ごとに設定可)
フラッシュモードオート(※9)/赤目軽減オート(※9)/強制発光/赤目軽減強制発光/
スローシンクロ/赤目軽減スローシンクロ/発光禁止
発光タイミング先幕、後幕シンクロ(設定可能)
フラッシュ発光量調整1/3 EVステップ 最大±3 EV
フラッシュ同調速度1/200秒以下
フラッシュ撮影範囲約0.4 m~約4.8 m(W端)、約0.3 m~約3.0 m(T端)
(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm/F3.5-5.6装着時、[ISO AUTO]、[ISO 感度上限設定]を[OFF]に設定時)
外部フラッシュ対応○(ホットシュー、ワイヤレス対応、TTL調光対応)
デジタルズーム2倍/4倍
EXテレコン(写真)最大 約2.0倍(記録画素数[EX S]選択時)
EXテレコン(動画)約2.7倍:[FHD]/約4.0倍:[HD]
オートレビュー通常撮影時:OFF/1秒/2秒/3秒/4秒/5秒/ホールド、4K PHOTO:OFF/ホールド、フォーカスセレクト:OFF/ホールド
クリエイティブ
コントロール
静止画ポップ/レトロ/オールドデイズ/ハイキー/ローキー/セピア/
モノクローム/ダイナミックモノクローム/ラフモノクローム/
シルキーモノクローム/インプレッシブアート/ハイダイナミック/
クロスプロセス/トイフォト/トイポップ/ブリーチバイパス/ジオラマ/
ソフトフォーカス/ファンタジー/クロスフィルター/ワンポイントカラー/
サンシャイン(パラメーター調整可、ボケ味コントロール、露出補正可)
動画ポップ/レトロ/オールドデイズ/ハイキー/ローキー/セピア/
モノクローム/ダイナミックモノクローム/インプレッシブアート/
ハイダイナミック/クロスプロセス/トイフォト/トイポップ/
ブリーチバイパス/ジオラマ/ファンタジー/ワンポイントカラー
フォトスタイルスタンダード/ヴィヴィッド/ナチュラル/モノクローム/
L.モノクローム/L.モノクロームD/風景/人物/カスタム
(画質調整:コントラスト/シャープネス/ノイズリダクション/彩度/色調/フィルター効果/粒状)
マイク/スピーカー○(ステレオ)/○(モノラル)
表示言語日本語、英語、簡体字中国語、繁体字中国語、韓国語
インターフェースUSBUSB 2.0(High SPEED)対応 Micro-B
HDMI端子micro HDMI TypeD
Wi-Fi準拠規格:IEEE 802.11b/g/n(無線LAN標準プロトコル)
使用周波数範囲(中心周波数):2,412 MHz~2,462 MHz(1 ch~11 ch)
暗号化形式:Wi-Fi準拠 WPA™/WPA2™
アクセス方式:インフラストラクチャーモード
Bluetooth準拠規格:Bluetooth v4.2(Bluetooth Low Energy(BLE))
使用周波数範囲(中心周波数):2.4 GHz帯(2402~2480 MHz)
電源電源バッテリーパック(付属、7.2 V)/
(別売ACアダプター DMW-AC10 100~240 V対応)
※別売DCカプラーDMW-DCC11が必要です。
静止画撮影可能 枚数(※10)CIPA規格(※11)
[モニター時]
約260枚(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、付属バッテリーパック)
約260枚(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、付属バッテリーパック)
[ファインダー時]
約250枚(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、付属バッテリーパック)
約250枚(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、付属バッテリーパック)
[省電力ファインダー時]
約940枚(※12)(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、付属バッテリーパック)
約900枚(※12)(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、付属バッテリーパック)
連続撮影可能時間(※13)[モニター時]
約90分(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、AVCHD(FHD/60p))
約70分(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、MP4(4K/30p))
約90分(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、AVCHD(FHD/60p))
約70分(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、MP4(4K/30p))
[ファインダー時]
約80分(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、AVCHD(FHD/60p))
約70分(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、MP4(4K/30p))
約80分(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、AVCHD(FHD/60p))
約70分(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、MP4(4K/30p))
実撮影可能時間(※13)[モニター時]
約45分(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、AVCHD(FHD/60p))
約35分(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、MP4(4K/30p))
約45分(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、AVCHD(FHD/60p))
約35分(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、MP4(4K/30p))
[ファインダー時]
約40分(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、AVCHD(FHD/60p))
約35分(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm使用時、MP4(4K/30p))
約40分(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、AVCHD(FHD/60p))
約35分(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm使用時、MP4(4K/30p))
外形寸法・質量外形寸法(突起部を除く)幅 約124 mm×高さ 約72.1 mm×奥行 約46.8 mm
質量約450 g(本体、バッテリー、メモリーカード含む)、約407 g(本体のみ)
約565 g(DC-GX7MK3L付属レンズ15 mm、本体、バッテリー、
メモリーカード含む)
約517 g(DC-GX7MK3K付属レンズ12-32 mm、本体、バッテリー、
メモリーカード含む)
動作環境(使用可能温度/湿度)0~40 ℃/10~80 %
付属ソフト(ダウンロード)PHOTOfunSTUDIO 10.0 AE、SILKYPIX® Developer Studio SE、
LoiLoScope -体験版-
付属品バッテリーパック(7.2 V)、ACアダプター、USB接続ケーブル、
ショルダーストラップ、ホットシューカバー
[GX7MK3のみ付属]ボディキャップ
[GX7MK3Kのみ付属]交換レンズ、レンズキャップ
[GX7MK3Lのみ付属]交換レンズ、レンズフード、レンズキャップ、
デコレーションリング、レンズフードキャップ

【DC-GX7MK3L付属レンズ】

品番H-X015
レンズ名称LEICA DG SUMMILUX 15 mm/F1.7 ASPH.
レンズ構成7群9枚(非球面レンズ:3枚)
マウントマイクロフォーサーズ規格準拠
焦点距離f=15 mm(35 mm判換算 30 mm)
絞り形式7枚羽根 円形虹彩絞り
開放絞りF1.7
最小絞りF16
撮影距離範囲0.2 m~∞(撮像面より)
フィルター径φ46 mm
最大撮影倍率0.1倍(35 mm判換算 0.2倍)
最大径×長さ約φ57.5 mm×約36 mm(レンズ先端より、レンズマウント基準面まで)
質量約115 g

【DC-GX7MK3K付属レンズ】

品番H-FS12032
レンズ名称LUMIX G VARIO 12-32 mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
レンズ構成7群8枚(非球面レンズ:3枚、EDレンズ1枚)
マウントマイクロフォーサーズ規格準拠
焦点距離f=12-32 mm(35 mm判換算24-64 mm)
絞り形式7枚羽根 円形虹彩絞り
開放絞りF3.5(W端)~F5.6(T端)
最小絞りF22
撮影距離範囲0.2 m(焦点距離12 mm~20 mm)~∞(撮像面より)
0.3 m(焦点距離21 mm~32 mm)~∞(撮像面より)
フィルター径φ37 mm
最大撮影倍率0.13倍(35 mm判換算0.26倍)
光学式手ブレ補正○(Gシリーズに準じたMODE切換えが可能)
最大径×長さ約φ55.5 m ×約24 mm*(沈胴レンズ収納時)
(レンズ先端より、レンズマウント基準面まで)
質量約70 g
  • ※1:UHS-I スピードクラス3(U3)規格 SDHC/SDXCメモリーカード対応。
  • ※2:[画質設定]のサイズが[FHD]、[HD]のMP4動画の場合:連続記録時間が30分を超える場合やファイルサイズが4 GBを超える場合は、ファイルは分かれて保存・再生されます(撮影は一時中断することなく続けることができます)。[画質設定]のサイズが[4K]のMP4動画の場合:以下の条件ではファイルは分かれて保存・再生されます(撮影は一時中断することなく続けることができます)。SDHCメモリーカード使用時:ファイルサイズが4 GBを超える場合。SDXCメモリーカード使用時:連続記録時間が3時間4分を超える場合、ファイルサイズが96 GBを超える場合。4K動画撮影時はSDXC/SDHC メモリーカード UHS-I U3(UHS Speed Class 3)をご使用ください。動画撮影時、周囲の温度が高かったり連続で撮影を行った場合は、本機の保護のため、自動で撮影が停止する場合があります。
  • ※3:拡張ISO設定時。
  • ※4:角度ブレ補正(Yaw/Pitch)/並進ブレ補正(X/Y)/回転ブレ補正(Roll)。
  • ※5:Dual I.S.対応レンズ装着時。
  • ※6:シャッターリモコン(Bluetooth接続)でB(バルブ)撮影可能です。
  • ※7:SDHCメモリーカード使用時:4 GBを超える場合は、ファイルは分かれて保存・再生されます。(撮影は一時中断することなく続けることができます)
  • ※8:最低被写体照度は参考値です。
  • ※9:iA, iA+のみ。
  • ※10:撮影枚数はバッテリーの保存状態や使用条件によって多少変わります。撮影枚数は撮影間隔によって変わります。撮影間隔が長くなると撮影枚数は減少します。推奨使用温度:0℃~40℃、許容相対湿度:10%~80%。スキー場などの低温下では、バッテリーの性能が一時的に低下し、使用時間が短くなる場合があります。
  • ※11:Panasonic製SDHCメモリーカード使用。
  • ※12:[省電力ファインダー撮影]を[1秒]に設定時(CIPA規格をベースにした当社測定条件による)。
  • ※13:撮影可能時間は、周囲環境や撮影間隔、使用条件によって変わります。温度23度、湿度50%の場合の時間で、目安です。実撮影可能時間とは、電源の「ON」/「OFF」切り換え、撮影の開始/終了、ズーム操作などを繰り返した時に撮影できる時間です。
  • ・Adobeは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
  • ・マイクロフォーサーズ™ 及びマイクロフォーサーズ ロゴマークはオリンパス(株)の日本・米国・EU・その他各国の商標または登録商標です。
  • ・AVCHD/AVCHD ProgressiveおよびAVCHD/AVCHD Progressiveロゴはパナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
  • ・HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴは、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing, LLCの商標または、登録商標です。
  • ・Wi-Fi、WPA、WPA2はWi-Fi Alliance®の商標または登録商標です。
  • ・SDXCロゴはSD-3C,LLCの商標です。
  • ・スマートフォン/タブレットでの操作、SNSへのアップロードには専用アプリ「Panasonic Image App」をスマートフォン/タブレットにインストールする必要があります。
    対応OS(2018年2月現在)
    Android™用:Android4.2以上(Bluetooth機能は、Android 5.0以上で、Bluetooth 4.0以上搭載が必要。但し、Bluetooth Low Energy非対応の一部の機種を除く。)
    iPhone用:iOS9.0以上(但し、Bluetooth 機能はiPad2では使えません。)
    詳しくはサポートサイトをご確認ください。http://panasonic.jp/support/software/image_app/index.html
  • ・スマートフォン/タブレットアプリ「Panasonic Image App」はパナソニック株式会社の提供する、Wi-Fi搭載LUMIXから送信された写真や動画を受信したり、WEBサービスへ中継するアプリケーションです。
  • ・「Panasonic Image App」(無料配布)は「Google Play™」または「App Store」より入手することができます。
  • ・AndroidはGoogle Inc. の商標または登録商標です。
  • ・LEICA/ライカは、ライカマイクロシステムIR GmbHの登録商標です。
  • ・SUMMILUX/ズミルックスは、ライカカメラ社の登録商標です。
  • ・LEICA DG レンズは、ライカカメラ社の品質基準に基づき、ライカカメラ社が認定した測定機器と品質保証システムによって生産されています。

以上

この企業のニュース