「メコン・ツーリズム・アワード2017」受賞ツアー決定

2018年03月09日  国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター) 


メコン・ツーリズム・アワード2017 授賞式の様子
国際機関日本アセアンセンター(東京都港区 事務総長:藤田正孝)は、東南アジア メコン地域に位置するCLMV4カ国(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)を対象とした優れた旅行商品を表彰する「メコン・ツーリズム・アワード2017」を開催し、6部門・8ツアーの受賞が決定しました。

アワードへの応募総数は31点で、日本旅行業協会(JATA)、日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)、日本アセアンセンターからなる審査委員による厳正な審査を経て受賞ツアーが選ばれました。発表、授賞式は、2018年3月8日(木)に東京プリンスホテルにおいて行われ、応募旅行会社の他、観光庁の瓦林康人審議官、メコン地域4カ国の政府関係者など約60名が出席しました。

受賞ツアーは次の通りです。なお、今回は、ワンランク上の上質な休日を提供する「ラグジュアリー・トラベル賞」並びに人的交流、環境・社会課題に取り組む持続可能な観光のための「サステナブル・ツアー賞」が新設されました。さらに、2017年のASEAN設立50周年を記念して、応募商品のうち送客実績が最も多いツアーに、ASEAN50周年記念賞が贈られました。

<<メコン・ツーリズム・アワード2017受賞者>>



メコン・ツーリズム・アワード2017 ロゴ
<<メコン・ツーリズム・アワード2017の概要>>
【名  称】メコン・ツーリズム・アワード2017

【主  催】国際機関日本アセアンセンター

【後  援】外務省、観光庁、一般社団法人日本旅行業協会、一般社団法人日本海外ツアーオペレーター協会

【開催経緯】
日本アセアンセンターでは、日本とASEAN諸国間の観光促進を事業の柱の一つとしています。その一環として、ASEAN諸国の中でも新興観光市場として近年注目を集めるCLMV4カ国を対象とした旅行商品の表彰事業「メコン・ツーリズム・アワード」を2015年度に立ち上げました。今回は3度目の開催です。

本事業は、優れたツアー商品を表彰することにより、より良い商品企画・造成を促し、当該国への旅行需要喚起につなげ、ASEAN域内の経済格差の縮小を図ることを目的としています。また、ツアーを開発した旅行会社だけでなく、手配オペレーター会社・航空会社の3社で一組となり、業界のラインを一括して表彰することにより、アウトバウンドの機運を盛り上げる効果を期待しています。

【運営概要】
旅行会社を対象に公募を行い、CLMV4カ国(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム)への優れた旅行商品を造成、販売した旅行会社、手配オペレーター、航空会社の3社を1組として表彰。審査は、国際機関日本アセアンセンター、(一社)日本旅行業協会(JATA)、(一社)日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)などの代表者が行いました。

【表彰カテゴリー】
1. ニュー・デスティネーション賞
新しいデスティネーションの開発に貢献し、CLMVの新しい観光の魅力を紹介するツアー

2. ラグジュアリー・トラベル賞
ワンランク上の上質な旅を提案するツアー

3. ユニーク・ツアー賞
今までにない新しい視点でCLMVの魅力を紹介したツアー

4. サステナブル・ツアー賞
持続可能な観光を商品化したツアー

5. ASEAN50周年記念賞
応募商品の中で、期間中の送客数が最も多いツアー

6. 審査員特別賞

【詳  細】その他、詳細・応募要項は日本アセアンセンターウェブサイトをご覧ください。
http://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20171004/


<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN10カ国政府と日本政府により1981年に設立。 貿易・投資・観光・人物交流の4分野を中心に、ASEAN商品の輸出促進、日系企業の進出支援、人材育成、日ASEAN間の観光促進等を通して、日本とASEAN諸国との関係促進に貢献する国際機関です。
URL:http://www.asean.or.jp/ja/

<<本リリースについてのお問合せ先>>
国際機関日本アセアンセンター・観光交流部
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1F
電話:03-5402-8008
Fax:03-5402-8009
e-mail: info_to@asean.or.jp

他の画像

配信企業情報

国際機関 日本アセアンセンター(東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター)

住所

東京都港区新橋6-17-19新御成門ビル1F MAP
上場区分 -