第44回ながのアビリンピック・障がい者ワークフェアを松本市で開催します

2018年07月13日  長野県庁 生活協同組合 

更新日:2018年7月13日

「第44回ながのアビリンピック・障がい者ワークフェア」を松本市で開催します

長野県(教育委員会・産業労働部)プレスリリース平成30年(2018年)7月13日

障がいのある方々が日ごろ培った技能を競い合う「第44回ながのアビリンピック(長野県障がい者技能競技大会)」及び障がい者の雇用に関わる展示、実演、体験などの総合的なイベントである「障がい者ワークフェア」を松本市総合体育館で開催します。
大会当日の見学は自由です。多くの方のご来場をお待ちしております。

第44回ながのアビリンピック(長野県障がい者技能競技大会)

日時

平成30年7月21日(土曜日)9時20分~15時15分
(開会式 9時20分 競技 午前中のおおむね2時間 閉会式 14時30分~15時15分(予定))

場所

松本市総合体育館 (松本市美須々5−1)

主催

独立行政法人高齢・障がい・求職者雇用支援機構長野支部、長野県教育委員会、長野県

競技種目及び競技参加予定者数

種目名 参加者 区分
DTP 5名 身体・知的・精神障がい者
ビルクリーニング 13名
オフィスアシスタント 17名
ワード・プロセッサ 4名
フラワーアレンジメント 11名
製品パッキング 21名
喫茶サービス 11名
クリーニング 7名
パソコンデータ入力 6名 知的障がい者
9種目 95名

※各種目において成績の優秀な方に金賞、銀賞、銅賞等を授与します。また、本大会は第38回全国アビリンピックの予選を兼ねています。
詳細は長野県公式ホームページをご覧ください。http://www.pref.nagano.lg.jp/jinzai/sangyo/kaihatsu/noryoku/gaiyo.html

障がい者ワークフェア

日時

平成30年7月21日(土曜日)9時30分~15時00分

場所

松本市総合体育館 2階ロビー

関連資料

180713プレスリリース資料(PDF:475KB)

※この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「1『貢献』と『自立』の経済構造への転換」に基づくものです。

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 独立行政法人 高齢・障がい・求職者雇用支援機構長野支部
担当者 (課長)杉村正紀 (担当)上村知奈美
電話 026-258-6001(直通)
ファックス 026-243-2077
メール

nagano-kosyo@jeed.or.jp

担当部署 教育委員会特別支援教育課 指導係
担当者 (課長)永原龍一 (担当)傳田浩章
電話 026-235-7456(直通)
026-232-0111(代表)内線4379
ファックス 026-235-7459
メール

tokubetsu-shien@pref.nagano.lg.jp

担当部署 産業労働部人材育成課 人材育成支援係
担当者 (課長)青木淳 (担当)佐藤瑠里子
電話 026-235-7202(直通)
026-232-0111(代表)内線2995
ファックス 026-235-7328
メール

jinzai@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

産業労働部人材育成課

電話番号:026-235-7199

ファックス:026-235-7328

配信企業情報

長野県庁 生活協同組合

住所

長野県長野市大字南長野字幅下692の2番地 MAP
上場区分 -

業界