朝日印刷(株)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく融資を実施-印刷包材業界および富山県初の健康経営格付取得-

2018年04月03日  株式会社 日本政策投資銀行 

DBJ News

2018年04月03日

[[News]]朝日印刷(株)に対し、
「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」に基づく融資を実施
-印刷包材業界および富山県初の健康経営格付取得-

株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:柳正憲、以下「DBJ」という。)は、朝日印刷株式会社(本社:富山県富山市、代表取締役社長:濱尚、以下「当社」という。)に対し、「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」(以下「DBJ健康格付」という。)に基づく融資を実施しました。

DBJ健康格付」融資は、独自の評価システムにより、従業員への健康配慮の取り組みが優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定するという、「健康経営格付」の専門手法を導入した世界で初めての融資メニューです。

当社は、医薬品向け印刷包材において国内シェアトップであり、化粧品向け印刷包材においても高い国内シェアを誇る包装資材メーカーです。経営理念の中で「"自分の子供や孫の世代も入社させたい"会社作り」を掲げ、健康経営の推進に取り組んでいます。今回の健康経営格付取得は印刷包材業界においても、富山県においても初となります。

今回の格付では、以下の点を高く評価しました。

(1)総務部を中心とした管理のもと、各事業所でも安全衛生活動を実施していることに加え、生産本部安全衛生委員会を中心に、設備の安全化や安全衛生教育をはじめとする全社的な労働安全衛生の取り組みを徹底して行っており、その結果直近3期で休業災害0件を維持するなど、安全な職場を構築している点
(2)「新・中長期経営計画AD2021計画 10の長期ビジョン」のひとつに「働き方改革(ワークライフバランスのとれた従業員満足度No.1企業を目指す)」を掲げ、営業改革に加え、省人・省力化への投資や、多様な働き方を可能とする人事制度の導入を検討している点
(3)ストレスチェックを法制化に先立って2011年から継続的に行っていることに加え、セルフケア・ラインケア研修や、若手社員・中途社員への定期的な面談の実施等、社員のメンタルヘルスケアに注力している点

DBJは、企業理念「金融力で未来をデザインします~金融フロンティアの弛まぬ開拓を通じて、お客様及び社会の課題を解決し、日本と世界の持続的発展を実現します~」に基づき、健康経営に向けたお客様の取り組みを積極的に支援してまいります。

【お問い合わせ先】
北陸支店 業務課 電話番号 076-221-9875

配信企業情報

株式会社 日本政策投資銀行
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区大手町1-9-6大手町フィナンシャルシティサウスタワー MAP
上場区分 -

業界