レオパレス21で中国人向け決済サービス「WeChat Pay」取扱開始

2018年03月08日  株式会社 アプラスフィナンシャル 

平成 30 年 3 月 8 日

レオパレス 21 で中国人向け決済サービス「WeChat Pay」取扱開始

新生銀行グループで当社連結子会社の株式会社アプラス(東京本部:東京都千代田区、代表取締役社長 渡部 晃、以下「アプラス」)は、株式会社レオパレス 21(本社:東京都中野区、代表取締役社長 深山 英世、以下 「レオパレス 21」)と、中国人向けモバイル決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」の利用契約を締結し、平成 30 年3 月 8 日(木)より、海外サービスを展開する新宿店、池袋店などレオパレス 21 の国内直営 9 店舗にて、WeChat Pay の取り扱いを開始いたします。

アプラスとレオパレス 21 は、「T カード プラス(レオパレスメンバー)」の募集・発行と、お客さまの賃貸契約時の初期費用のお支払いに 1 回~24 回払いが選択できる「アプラスショッピングクレジット」の取扱いを、平成 29 年 10 月より開始しております。レオパレス 21 では、これまで、ホームページ上で賃貸物件に関する情報提供を中国語で行うなど、留学生などの外国人居住者向けサービスを拡充しており、賃貸契約の契約金決済に WeChat Pay を導入し、国が掲げるキャッシュレス決済を推進するとともに、決済手段を多様化することによってより一層の利便性向上を図るものです。導入時はレオパレス 21 の国内直営 9 店舗でのサービス提供となりますが、今後は全国のレオパレス 21 店舗での取り扱いを検討してまいります。

新生銀行グループでは、アプラスを事業主体として、Tencent グループの財付通支付科技有限公司(Tenpay Payment Technology Co., Ltd.、以下「Tenpay」)が提供する中国人向けモバイル決済サービス WeChat Pay について、Tenpay との日本での決済代行サービスの提供合意(※)に基づき、国内の WeChat Pay 利用店舗の開拓と利用店舗網の迅速な構築に取り組んでいます。これまで、総合免税店、スーパーマーケット、デパート、タクシー会社などで導入が始まっています。アプラスでは、WeChat Pay の利用店舗の拡大に引き続き積極的に取り組んでまいります。

(※)平成 28 年 4 月 13 日公表の「新生銀行グループにおける中国人向け決済サービス『WeChat Pay』の日本での決済代行サービスへの参入について」をご参照ください。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://news.aplusfinancial.co.jp/news/down2.php?attach_id=1038&seq=110006970&category=&page=100&access_id=10006970

配信企業情報

株式会社 アプラスフィナンシャル東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区外神田3-12-8住友不動産秋葉原ビル MAP
上場区分 東証1部

業界