列車内自動放送に「英語」でのご案内を追加します

2018年03月05日  阪急阪神ホールディングス 株式会社 

神戸電鉄株式会社(本社:神戸市兵庫区、社長:寺田信彦)では、お客様(訪日外国人観光客他)の利便向上を目的として、現在、日本語のみとなっている列車内自動放送に「英語」でのご案内を追加します。


1.追加時期
2018年3月13日(火)より順次
(2018年3月末を目途に追加変更を完了する予定です)

2.対象編成数 全編成(43編成)

3.追加内容 列車内自動放送による以下のご案内について、日本語に続けて英語でも放送します。
(1)始発駅での列車種別、行先、停車駅、乗換駅
(2)出発後の次駅、乗換(一部の対象駅のみ)
(3)着駅時の駅名、乗換(一部の対象駅のみ)
※乗務員が適宜設定することで流れるご案内についても
一部英語放送を追加いたします。(異常時、マナー啓発等)

神戸電鉄 http://www.shintetsu.co.jp/

リリース http://www.shintetsu.co.jp/release/2017/180305.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1

配信企業情報

阪急阪神ホールディングス 株式会社東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

大阪府大阪市北区芝田1-16-1 MAP
上場区分 東証1部

業界