ペンギン、ウミネコ、クジラの背にカメラ 「野生動物の目線」動画 4月から企画展

2018年03月29日  埼玉県庁 

発表日:2018年3月29日14時

ペンギン、ウミネコ、クジラの背にカメラ 「野生動物の目線」動画 4月から企画展

部局名:産業労働部
課所名:商業・サービス産業支援課
担当名:映像コンテンツ担当
担当者名:荻野・髙橋

直通電話番号:048-830-3734
Email:a3750@pref.saitama.lg.jp

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ・映像ミュージアムでは、4月17日(火曜日)から9月2日(日曜日)まで企画展「どうぶつは、なにをみてるの?2018~野生動物のバイオロギング~」を開催します。ぜひお越しください。

企画展の主な特徴

野生動物の目線映像の上映

バイオロギング(※)を用いて撮影された臨場感あふれる野生動物の目線映像を上映します。人間とは異なる動物ならではの目線の動きや、大迫力の動物の世界をお楽しみください。

※バイオロギング(Bio(生物)とLogging(記録)を組み合わせた造語)

野生動物に記録計やビデオカメラなどを取り付けて、動物の行動を動物自身に測らせる生物研究の手法

”耳でみる”感覚の体験

感覚拡張デバイス『Sight』を使用して、コウモリのように「耳でみる」感覚を疑似体験することができます。

関連イベント等

バイオロギングの研究者によるトークイベントやワークショップなど多数のイベントを開催予定です。

1 開催概要

会期: 平成30年4月17日(火曜日)~9月2日(日曜日)

会場: SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム

料金: 大人(高校生以上)510円、小人(小中学生)250円

※上記料金で常設展も御覧いただけます。

主催: 埼玉県

後援:埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委員会

企画監修: 渡辺佑基(国立極地研究所)

協力: Sight Project/勇魚文庫/国立極地研究所/東京大学大気海洋研究所/東京大学大学院農学生命科学研究科附属演習林北海道演習林/同志社大学生命医科学部/長崎大学海洋未来イノベーション機構/名古屋大学大学院環境学研究科/日本鯨類研究所/横田晶洋〔50音順〕

ホホジロザメ・シュモクザメ画像提供:吾川真之

企画・制作:株式会社デジタルSKIPステーション

2 展示内容(PDF:207KB)

3 交通案内

  • JR川口駅東口から国際興業バスで約13分

7番のりば「戸塚安行駅行」「東川口駅南口行」

8番のりば「医療センター経由新井宿駅行」

9番のりば「鳩ヶ谷公団住宅行」

  • JR西川口駅東口から国際興業バスで約9分

5番のりば「川口市立高校(※)先回り上青木循環」「イオンモール先回り上青木循環」

  • SR鳩ヶ谷駅 西口から国際興業バスで約11分

3番のりば「川口市立高校(※)経由川口駅東口行」

  • いずれもバス停「川口市立高校(※)」下車 徒歩約5分

※平成30年3月31日(土曜日)までは「総合高校」

4 問合せ

〒333-0844 川口市上青木3-12-63

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ・映像ミュージアム 電話:048-265-2500

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る

他の画像

配信企業情報

埼玉県庁
上場区分 -