「SAN-IN・イノベーション・プログラム」の実施~「稼ぐ」種を生み出す事業創発プログラム~<参加者募集のお知らせ>

2018/06/01  株式会社 山陰合同銀行 

2018年6月1日
株式会社 山陰合同銀行

「SAN-IN・イノベーション・プログラム」の実施
~「稼ぐ」種を生み出す事業創発プログラム~
<参加者募集のお知らせ>

山陰合同銀行(頭取 石丸 文男)では、山陰地域における社会課題の解決や、将来の地域経済を牽引し、新たな付加価値を生み出す新事業創造を目指す取り組みとして「SAN-IN・イノベーション・プログラム」を実施します。あわせて、本プログラムへの参加者募集を開始いたしますのでお知らせします。

本プログラムでは、山陰地域において新事業意欲の高い事業者や、次世代を担う経営人材、さらにデザインやファッション、まちづくりなどの分野でクリエイティブな発想で活躍する人材などの参加者を募集し、「キックオフセッション」、「革新者刺激セッション」、「事業創発セッション」、「事業化支援セッション」の4種類のセッションを通じて新たな事業創発を目指すものです。

本プログラムは、創造的なビジネスモデルを実践している、全国で活躍する革新的経営者とのセッションや、参加者同士の対話を通じて、新しい事業の種(アイデア)を構想するアプローチに特長があります。経営にイノベーションをもたらしているハイレベルな革新的経営人材から刺激を受けながら、山陰の事業者や起業を検討している意欲的な参加者が、業種や世代を越えて連携し、これまでになかった創造的な事業が生み出されることを期待しています。

当行は、今年度より新たな中期経営計画をスタートさせています。その中で、地域の課題は地域で解決することを目指し、地域の産業競争力強化とお取引先の企業価値向上を通じた持続可能な成長を支援していくことを掲げています。本プログラムを持続可能な成長を遂げるための重点施策と位置づけ、地元行政、教育機関、産業支援機関等と連携しながら、地域に夢のある新事業の種を生み出していく支援を積極的に行ってまいります。

【プログラム概要】
1. 名称: SAN-IN・イノベーション・プログラム(略称:SIP)
2. 実施期間:
2018 年 7 月 25 日~2018 年 12 月 18 日(全 9 回)
3. 実施場所:
島根県松江市(当行本店)
4. 参 加 者: 新たな事業・アイデアで山陰を活性化したい人材(公募)
◆起業を目指す人材、次世代の経営人材、クリエイティブ人材など、
新事業やアイデア創出に意欲的な人材(地域おこし協力隊も含む)
5. 概要:
①キックオフセッション(1 回:7/25)
・プログラムの目的や事業構想手法を共有するセッション
②革新者刺激セッション(2 回)
・革新的経営者との交流セッション
③事業創発セッション(5 回)
・具体的な事業構想を検討するセッション
④事業化支援セッション(1 回:12/18)
・事業構想を発表し支援方策を検討するセッション
6. 申込方法:
申込書(別添)に記入し FAX(0852-55-1821)にて申込 もしくは E メール(sip@gogin.co.jp)にて申込
※E メールの場合、申込書にある必要事項を記入のうえ送信願います。
7. 参 加 費: 無料
※但し、会場までの交通費等は参加者の自己負担。
8. 協力機関:
協力:株式会社野村総合研究所 後援:島根県、島根大学、しまね産業振興財団
後援:鳥取県、鳥取大学、鳥取県産業振興機構
※その他、日程等詳細および申し込みについては、「募集案内(パンフレット)」をご覧ください。

公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.gogin.co.jp/about/press2018/topi18-036.pdf

他の画像