民泊導入サポートシステムの運用について

2018年03月01日  徳島県庁 

民泊導入サポートシステムの運用について 2018年3月1日

徳島県では,平成30年3月15日からの,住宅宿泊事業法(いわゆる民泊新法)の受付スタートを踏まえ,問い合わせの増加が予想される「民泊」を対象に,手続きの様々な疑問を,人工知能の「自然言語処理」機能により,24時間,応答・説明するシステム「徳島民泊AIコンシェルジュ」を,本日より開設することといたしましたのでご案内します。

1.webサイト

(1)サイト名

徳島で!民泊はじめてみる?!

(2)バナー

(3)URLアドレス

https://tokushima-minpaku-ai.jp/

(4)運用開始日

平成30年3月1日(木曜日)午前10時から

2.本システム運用について

地域課題の解決へ規制改革を進める全国初の組織「徳島県規制改革会議」の「第二次提言」では,「県民負担を軽減」し,「業務改善による働き方改革」を実践する,「行政手続きの簡素化」に向け,徳島の強みを活かした,AI(人工知能)活用が盛り込まており,本システムの運用については,徳島における「民泊の機運醸成」を図るとともに,行政手続き上の「AIの活用手法」を検証していきます。
なお,本システムの性質上,運用を継続して,問い合わせ件数が増えることに伴い,より適切な回答が表示されることとなっております。

他の画像

配信企業情報

徳島県庁
上場区分 -