【事後レポート】延べ約500名の参加者が白糠食材使用の絶品フランス料理に舌鼓を打つ!!!「北海道白糠町(しらぬかちょう)ふるさと納税感謝祭2019」を初開催

2019/02/09  白糠町役場 

 


初日に登場した鈴木奈々/招待者に感謝の言葉を述べる棚野町長
 北海道白糠町(棚野孝夫町長)は、ふるさと納税寄附者を対象に日頃の感謝の気持ちを込めて「北海道白糠町ふるさと納税感謝祭2019」を2月2日(土)~4日(月)の期間、東京丸の内ビルディング35階にありますフレンチの名店「サンス・エ・サヴ―ル」にて開催いたしました。

 今回実施致しました納税感謝祭では、抽選で当選した寄附者の方約500名を招待し同レストラン料理長の鴨田シェフが厳選&白糠食材をメインで使用したフレンチフルコースを振る舞いました。
また、初日の2日(土)には過去にふるさと納税サイトのCMキャラクターを務めたこともあり自身もふるさと納税利用経験のあるタレントの鈴木奈々さんをゲストに会場にお招きして白糠の食材を堪能頂いたり、会場にいる招待者の方々との交流を楽しまれました。

料理の説明をする鴨田料理長/会場「サンス エ サヴ―ル」で食事を楽しむ招待者
 事前応募にて約80倍の倍率を乗り越えて幸運にも当選した招待者は、鴨田料理長の絶品フレンチフルコース料理を堪能しながら、白糠食材の生産者の挨拶に耳を傾けたり、ゲーム企画に参加したりと楽しんでおりました。3日間全てに町長・生産者の方々が登壇して招待者とのコミュニケーションを図っていました。
なお、今回の感謝祭はフレンチの「サンス・エ・サヴ―ル」と荻窪の歴史ある焼鳥店「鳥もと 本店」の2つの飲食店との連動企画になっており、「鳥もと 本店」でも抽選に当選した方々を対象に3月中旬まで特別コース料理が振る舞われます。

■「北海道白糠町ふるさと納税感謝祭2019」実施概要

目的:北海道白糠町ふるさと納税寄附者へ対面の場を設けて日頃の感謝を伝える。またリピーター及びコアなファンの獲得。

会場:1.サンス・エ・サヴ―ル(東京都千代田区丸の内2丁目4-1丸の内ビルディング35F)
2.鳥もと 本店(東京都杉並区上荻1-4-3)

日程:1.2月2日(土)~4日(月)/サンス・エ・サヴ―ル
2.2月4日(月)~3月24日(日)/鳥もと 本店

対象:北海道白糠町ふるさと納税寄附者 ※応募者の中から抽選で当選者に招待状を送付。

内容:1.サンス・エ・サヴ―ル/白糠町の食材を利用したフレンチフルコース料理の提供
   ※当選者には招待状が送付され、応募により決められた日程にて参加
   2.鳥もと 本店/白糠町特別コース料理の提供
※当選者にはお食事券が送付され、決められた期間に予約してお店へ訪問頂く


■会場(サンス・エ・サヴ―ル)の様子

招待者に挨拶をする生産者の方々/招待者に料理の説明をする鴨田料理長
会場に展示された人気の返礼品/蝦夷鹿とフォアグラのロティ

他の画像

関連業界