URLのシェアだけで即対戦プレイや協力プレイができる「シェアプレイルーム」機能の動画デモ公開。ユーザーの先行登録を開始

2018年04月14日 

スマートフォン向けのHTML5アプリプラットフォームを開発中の株式会社Liberapp (東京都新宿区 CEO 山田元康)はURLをシェアして誰とでも一緒にゲームをプレイできる、シェアプレイルーム機能のデモを公開しました。また、本日からユーザーの登録を開始します。



シェアプレイルームは、ゲームのルーム作成者がLiberappのアカウントを持っていれば、誰とで共有することができます。
チャットアプリやメールで特定の友達を誘って遊ぶことも、Twitterなどでシェアして知らない人を誘って遊ぶこともできます。





今後はシェアプレイの可能性を探るべく、自社でデモゲームの開発を行っていきます。

また、本日よりユーザーの先行登録受付を開始しました。
シェアプレイルームを体感したい方は下記のフォームよりご登録ください。
https://liberapp.typeform.com/to/SPXQOy


パブリッシャーの先行登録も引き続き行っています。
https://liberapp.typeform.com/to/SAuiJD


現在Liberappでは一緒に働いていただける仲間を募集しています。
https://www.wantedly.com/projects/197151
https://www.wantedly.com/projects/197168

Liberappの概要についてはコーポレートサイトをご覧ください。
https://corp.liberapp.net/

この企業のニュース