「ピアノの駅」プロジェクト始動します

2018年08月10日  佐賀県庁 

2018年8月19日 ~ 2018年9月8日

佐賀文化プログラム推進プロジェクト

最終更新日:2018年8月10日

~文化交流で参加するオリンピック・パラリンピック~

2020年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催されます。オリンピック・パラリンピックは、スポーツの祭典であると同時に、文化の祭典でもあり、全国での文化プログラムの推進が期待されています。

2020年に向けて、佐賀県でも、「佐賀文化プログラム推進プロジェクト」として、海外との文化交流を通した文化プログラムを推進することにより、佐賀県の魅力を国内外に発信すると同時に、県民と海外各国とのお互いの文化に対する相互理解を深め、交流人口の拡大、地域の活性化等を図っていきます。

詳しくは、「佐賀文化プログラム推進プロジェクト」公式サイト(外部リンク)をご覧ください。

「ピアノの駅」プロジェクト

(オランダ, ハーグ中央駅)

佐賀とオランダの交流を深める新たなプロジェクト「SAGA SEA 2018- 佐賀とオランダの“再会”が22世紀の文化をつくる」を実施しています。本プロジェクトの一環として、御家庭で使われていたピアノを県内の駅など県民が行き交う場所に設置し、誰もが気軽に自由にピアノに触れ、演奏を楽しんでいただくことを目的とした「ピアノの駅」プロジェクトを始動します。本文を記述します。本文を記述します。本文を記述します。

オランダでは、駅にピアノが自然におかれ、通行人が自由に演奏を楽しんでいます。そこには、聴衆が集まり、街に活気を生んでいます。また、楽器は人との関係によって、初めて「生きた楽器」となります。

オランダの文化、そして、新たな交流を生み出していくピアノに、是非、触れてみてください。

8月19日(日曜日)~ JR新鳥栖駅

9月8日(土曜日)~ JR小城駅

オープニングイベントを実施します!

JR新鳥栖駅 オープニングイベント

日時 平成30年8月19日(日曜日)10時~

場所 JR新鳥栖駅西口広場

内容 「ピアノの駅プロジェクト」のご案内

オープニングコンサート

出演:鳥栖市立弥生が丘小学校合唱部&OG、むぅ、グーチカ、みらい、篠崎大輔、jazz band

入場料 無料

JR小城駅 オープニングイベント

日時 平成30年9月8日(土曜日)14時~

場所 JR小城駅構内

内容 「ピアノの駅プロジェクト」のご案内

オープニングコンサート

出演:小城ウィンドアンサンブル

入場料 無料

※なお、小城駅には駐車場がありませんので、小城公園の駐車場をご利用ください。



佐賀文化プログラム推進プロジェクト2017 報告動画を公開しています

平成29年度に実施した3つの文化プログラムについて、イベントの様子をまとめた報告動画を公開しました。

ぜひ、動画をご覧いただくとともに、皆様も、文化プログラムにご参画ください!

  • 日露交歓コンサート2017(10/3鹿島市生涯学習センター・エイブル、10/4鳥栖市民文化会館)

  • タイフェア in SAGA 2017(10/21,22 佐賀大学)

  • オランダClassic in SAGA 2017 (11/22 嬉野市社会文化会館リバティ、佐賀県立うれしの特別支援学校、嬉野市立塩田小学校)

【参考】ホストタウン(概要)

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催により、多くの選手や観客が来訪することを契機に、全国の地方自治体と大会参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図るとともに、地域の活性化等を推進することを目的とするもの。

この目的を達成するため、自治体の住民等と「大会等に参加するために来日する選手等」「大会参加国・地域の関係者」「日本人オリンピアン・パラリンピアン」との交流及び当該交流に伴い行われる取組(大会の事前合宿の実施及び実施に向けた取組みを含む。)により、スポーツの振興、教育文化の向上及び共生社会の実現を図ろうとする地方公共団体が内閣官房東京オリパラ事務局(※)によりホストタウンに登録される。

※内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局

関連サイト



他の画像

配信企業情報

佐賀県庁
上場区分 -