新型コロナ流行後2度目のゴールデンウィーク。59%がコロナウィルスのワクチンが普及すれば旅行に行きたいと回答。

2021/03/03  株式会社 日本マーケティングリサーチ機構 

2021年2月 ゴールデンウィークの旅行に関する意識調査

”情報の力で、明日の日本の未来を創造する”を理念に、多くの企業や市場リサーチを行っているJMRO(日本マーケティングリサーチ機構)は2021年2月に、日本全国の10代以上の男女を対象に「ゴールデンウィーク中の旅行」においてインターネットを活用した一般調査を行いました。(有効回答数550人)


【調査結果】
?1. ゴールデンウィークは毎年旅行に出かけていますか?



32%の人がゴールデンウィークに毎年旅行に出かけると回答。出かけないと回答した人は32%、どちらでもないと回答した人は36%という結果に。


?2. コロナウィルスのワクチンが普及すれば旅行に行きたいと思いますか?


59%の人がコロナワクチンが普及すれば旅行に行きたいと回答。ワクチンが普及しても旅行に行きたくないと回答した人は16%、どちらでもないは25%という結果に。


?3. 今年のゴールデンウィークはコロナウィルスで行けなかった海外旅行に行きたいと思いますか?


37%が今年のゴールデンウィークは、コロナウィルスで行けなかった海外旅行に行きたいと回答。行きたくないと回答したひとは36%。どちらでもないは27%という結果に。


【まとめ】
2020年1月に始まった日本の新型コロナウイルス感染症の流行は、春の第1波、夏の第2波に続き、11月以降、第3波がその勢いを増しており、政府が「勝負の3週間」として感染予防を呼びかけたにもかかわらず、全国における1日の発生数が8000名に迫り,緊急事態が再度宣言されました。
今回、ゴールデンウィークの旅行に視点を置き意識調査を行いました。外出の自粛を求められ、旅行に行きずらい状況が続いておりますが、半数以上にあたる59%の人がコロナワクチンが普及すれば旅行に行きたいと思っているようです。また、海外旅行においては行きたいと回答が37%、行きたくないが36%とほぼ同率の結果になりました。
新型コロナが流行して、2度目のゴールデンウィークです。ようやくコロナワクチンが普及し始め、コロナが終息に向かっていくのももうすぐかもしれません。


※今回の調査結果は記事などに自由にお使いください。


■調査概要
調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
調査概要:2021年2月期_ブランド名のイメージ調査

■調査手法、期間
調査手法:インターネットでのアンケート調査
調査期間:2021年1月28日~2021年2月25日

■回答者条件
年代・性別:10代男性,10代女性,20代男性,20代女性,30代男性,30代女性,40代女性,50代女性,60代女性
職業:公務員,経営者,個人事業主(自営業),会社員・職員(正規雇用),会社員・職員(契約、派遣),専業主婦(主夫),学生
業種:美容関係,医療関係,教育関係,建築関係,サービス業,情報通信・IT業,不動産業,金融・保険業,電気・ガス・水道・熱供給業,製造業,繊維工業
居住地:北海道,青森県,岩手県,宮城県,福島県,茨城県,千葉県,東京都,新潟県,石川県,福井県,愛知県,大阪府,鳥取県,広島県,高知県,福岡県,鹿児島県
家族構成:1人暮らし,2人暮らし,3人暮らし,4人暮らし,5人以上
年収:~300万円未満,300万円~400万円未満,400万円~500万円未満,500万円~600万円未満,600万円~700万円未満,800万円~1000万円未満,1000万円以上
社会人経験:~5年未満,5年~10年未満,10年~15年未満,15年~20年未満,20年~25年未満,25年~
最終学歴:中学卒業,大学卒業,大学院卒業
家賃:~5万円,5~10万円,10~15万円,15~20万円,20~25万円,25~30万円,30万円以上~
備考:n=550

調査会社:日本マーケティングリサーチ機構
所在地 :東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟28階
事業内容 :マーケティングリサーチ事業
MAIL :info@jmro.co.jp
URL :http://jmro.co.jp/
 

他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース