【古代出雲】まが玉・管玉・丸玉、切子玉など色鮮やかな「玉」 を一堂に展示

2019/03/15  島根県  

 企画展「古墳文化の珠玉 -玉は語る出雲の煌めき」開催

出雲大社のすぐ東隣りにある島根県立古代出雲歴史博物館では、企画展「古墳文化の珠玉-玉は語る 出雲の煌めき-」を開催いたします。たくさんの美しい玉類を見ながら、古代社会に想いをはせていただければ幸いです。


【展覧会の概要】

1.開催趣旨
現代の様々なアクセサリーの先駆けといえる「玉」で身を飾る文化は、古墳時代に花開きました。
素材には色鮮やかな貴石、ガラス、金属など多様なものを使い、勾玉、管玉、丸玉、切子玉などのさまざまな形の玉類が作り出されました。

しかし、古代の人々は、玉類を単なるアクセサリーとしては見ていません。時のヤマト政権から下賜をされたり、朝鮮半島など各地との外交交渉により入手するなど、様々な政治・外交・交易の成果として玉類を得ていました。つまり、玉類の所有状況は、その人物の階層、職掌、性別などを考える有効な材料にもなるのです。

島根県は、古墳時代に全国屈指の玉類の生産地であったことは著名です。
当県に関わりの深い「いにしえの玉」を通してみた古墳時代像をご紹介します。

2.会期:平成31年4月26日(金)~6月17日(月)※会期中の休館日:5月21日(火)

3.開館時間:9時~18時

4.場所:島根県出雲市大社町杵築東99-4(出雲大社東隣り) 島根県立古代出雲歴史博物館 特別展示室

5.展示件数:203件
うち国宝1件、重要文化財3件、府県指定4件、市町村指定5件

6.関連イベント等 1.関連講座 (5/12、5/26、6/9  計3回) 2.ギャラリートーク(5/12、5/26、6/9 計3回)


深底1号墳出土玉類 鳥栖市教育委員会蔵
イザ原6号墳出土玉類 倉吉市立倉吉博物館蔵
伊賀武社境内横穴墓出土玉類・耳環 奥出雲町教育委員会蔵

他の画像