日本元気プロジェクト2019「スーパーエネルギー!!」Produced by KANSAI YAMAMOTO 六本木ヒルズアリーナで開催決定!!!

2019/03/15  株式会社 キョードーメディアス 


今年もやってきました、この季節。
ピッカピカの晴れ舞台だ、お祭りだッ。さぁ、カッコつけるぞ、盛り上げるぞ。
世界を沸かせてきた山本寛斎が、
この国の元気を刺激する「日本元気プロジェクト」。
情熱をもって夢を追いつづける人たちを讃える、エネルギッシュな人間讃歌を浴びてくれッ!!
国籍も、人種も、性別も、年齢も超えて。ファッションから伝統芸能、スポーツまで、
あらゆる文化のコラボレーションが咲き乱れる。
纏え!歌え!踊れ!楽しみまくれ!
出演者も観客のみなさんも一体となって、巻き起こせ、スーパーエネルギー!!




世界各国で国際交流イベントを手がけてきた山本寛斎が、「人間讃歌」をテーマに総合プロデュースする「日本元気プロジェクト」。6月8日(土)に、六本木ヒルズアリーナで3回目となる開催が決定!
75歳となる現在もファッション界の最前線で活躍し続けている山本寛斎。ブランド創設50周年という節目の年でもある本年は、有名海外デザイナーとタッグを組んだ最新ファッションを発表するほか、夢を持つ学生を応援する日本・英国 学生文化交流プロジェクトを始動するなど、更なるパワーアップを図る!
今年は「日本元気プロジェクト」ならではのコラボレーションとしてドモホルンリンクル(再春館製薬所)とのスペシャルタイアップも実現。2017年からは震災にあった地域にエールを送る「元気を灯そう!プロジェクト」(LOVE FOR NIPPON×RICOH×オロナミンC)」とも連携し、日本中にエールを送り続けている。

今年の「祭り」の詳細は、4月下旬~5月上旬に発表される予定である。

昨年の「日本元気プロジェクト2018スーパーエネルギー!!」メインイベントでは、マーティー・フリードマン氏を音楽監督に迎え、ギター、和楽器、アフリカンパーカッションがコラボレーションしたライブミュージックの中、世界を舞台に活躍するスペシャリストたちが山本寛斎の新作を纏い、奏で、 歌い、踊った。フィナーレでは、会場全員で「寛斎流21世紀の三三七拍子」を行ない、山本寛斎ならではのスーパーファッションエンターテイメントとして大いに盛り上がりを見せた。
メインイベントのショーのみならず、2017年に続き、ワークショップ、体験型コンテンツも多数用意され、一日を通して子どもから大人まで、誰もが楽しめる「お祭り」となった。
今年のイベントにも期待が膨らむ。
自身への挑戦、そしてイヌイットとの交流などを目的に、現在北極圏を訪れている山本寛斎より、開催発表コメントが動画で届いている。 < https://youtu.be/-pMRt2jGftY >



【開催概要】 ※詳細は4月下旬~5月上旬発表予定
開催日:2019年6月8日(土)
開催時間:12:00~20:00(予定)
開催会場:六本木ヒルズアリーナ
※雨天決行、荒天により中止となる場合がございます。公式サイトをご確認ください。
入場:無料

主催:日本元気プロジェクト2019実行委員会
特別協力:六本木ヒルズ
企画制作:山本寛斎事務所

公式サイト www.kansai-inc.co.jp/ngp2019


写真:日本元気プロジェクト2018 スーパーエネルギー!!より
日本元気プロジェクト2018 スーパーエネルギー!!より
日本元気プロジェクト2018 スーパーエネルギー!!より
日本元気プロジェクト2018 スーパーエネルギー!!より
日本元気プロジェクト2018 スーパーエネルギー!!より


【日本元気プロジェクト × モノ・コト・ヒト】

Domohorn Wrinkle × 日本元気プロジェクト



この春、お手当てする気持ちを、もっと元気に!
山本寛斎がデザインを手がけたドモホルンリンクル初のデザインボトル「基本4点日本応援セット」(35,640円/税込)が限定発売されることになりました!
山本寛斎が「日本元気プロジェクト」の活動を通して発信し続ける「熊本から、日本を、もっと元気に!」という熱い応援メッセージ。その想いと情熱に感銘を受け、再春館製薬所が「日本元気プロジェクト」へのサポートを開始したことをきっかけに、今回の企画が実現しました。
デザインコンセプトは、「五色の羽」。
黄は地、白は水、赤は火、緑は風、青は空。
――雪解け水のせせらぎ、若葉が萌え、花が咲き、鳥が唄う。
生命の母なる自然を表す五色には、「自然の恵みで肌の力を呼び覚ます」というドモホルンリンクルのコンセプトが重ねられています。
また、色鮮やかな羽はドモホルンリンクルにとって理想のお肌づくりで大切な「手」の象徴でもあり、そこには「長い冬から生命が生き生きと目覚める春に、“お手当て”を通して美しく羽ばたいていただきたい」、そして「“お手当て”の時間を、もっと愉しく、喜びにあふれる時間にしていただきたい」という願いが込められています。
https://www.saishunkan.co.jp/domo/ouenset_201903/

元気を灯そう!プロジェクト by LOVE FOR NIPPON × RICOH × オロナミンC





CANDLE JUNE氏が代表を務め、災害時における緊急支援とその後の継続的な支援を続けるLOVE FOR NIPPON。現在も福島をはじめ、熊本でも活動を続けています。毎月11日の月命日には「たのしいね うれしいね おいしいね ありがとう!」をテーマにしたキャンドルナイトイベントを福島にて開催。子供たちの夢や、現在の状況などを描いてもらったキャンドルホルダーに火を灯します。2017年より日本元気プロジェクト「スーパーエネルギー!!」とのコラボレーションを開始。会場では福島、熊本の皆さんへのメッセージを募集し、ブースおよびメインイベントのフィナーレで上映しています。後日、福島と熊本の月命日にも頂いたメッセージをお届けし、皆さんのお気持ちを灯しています。

他の画像

関連業界