「安心R住宅」の実施状況を公表します

2019/12/04  国土交通省 

「安心R住宅」の実施状況を公表します

令和元年12月4日

国土交通省では、「不安」「汚い」「わからない」といった「中古住宅」のマイナスイメージを払拭し、既存住宅の流通を促進するため、消費者が安心して購入できる物件にロゴマークの使用を認める「安心R住宅」制度※1を平成30年4月1日より運用しております。
今般、登録事業者団体※2の実施状況を調査したところ、平成31年4月1日から令和元年9月30日において687件が「安心R住宅」として流通(広告に標章が使用される等)していることが確認できました。(制度開始以降の累計は、1,953件)
引き続き、安心して購入できる既存住宅の流通促進に向け、「安心R住宅」制度の周知に努めてまいります。

※1 平成29年12月1日に施行された「特定既存住宅情報提供事業者団体登録規程(平成29年国土交通省告示第1013号))に基づく制度
<参考> 国土交通省HP「安心R住宅」制度(特定既存住宅情報提供事業者団体登録制度
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk2_000038.html

※2 「安心R住宅」の標章の使用を希望する事業者団体で、国土交通大臣の登録を受けた団体
<参考> 登録事業者団体一覧(登録順)
[1]一般社団法人優良ストック住宅推進協議会(スムストック)、[2]一般社団法人リノベーション協議会、[3]公益社団法人全日本不動産協会((公社)全日本不動産協会)、[4]一般社団法人石川県木造住宅協会、[5]一般社団法人日本住宅リフォーム産業協会(JERCO)、[6]一般社団法人住まい管理支援機構(HMS機構)、[7]公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)、[8]一般社団法人全国住宅産業協会(全住協)、[9]一般社団法人ステキ信頼リフォーム推進協会

1.概要

「安心R住宅」制度は、「不安」「汚い」「わからない」といった「中古住宅」のマイナスイメージを払拭し、既存住宅の流通を促進するため、平成29年12月1日に施行された特定既存住宅情報提供事業者団体登録規程(平成29年国土交通省告示第1013号)に基づき、「安心R住宅」の標章の使用を希望する事業団体を国土交通大臣が登録し、耐震性があり、インスペクション(建物状況調査等)が行われた等一定の要件を満たした既存住宅に対し、国が商標登録したロゴマークを事業者が広告時に使用することを認めるものです。

添付資料

報道発表資料(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省住宅局住宅生産課住宅瑕疵担保対策室 杉浦、湊
TEL:(03)5253-8111 (内線39454、39446) 直通 03-5253-8942 FAX:03-5253-1629
国土交通省土地・建設産業局不動産業課 井出
TEL:(03)5253-8111 (内線25119) 直通 03-5253-8288 FAX:03-5253-1557

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

関連業界