2019年度香川県住宅用太陽光発電設備導入促進事業補助金について

2019/03/14  香川県庁 

香川県住宅用太陽光発電設備等導入促進事業補助金のご案内
平成31年度補助金について
平成30年度補助金についてはこちら

〇説明会について


代行者などを中心に、広く県民を対象とした説明会を開催します。

(申し込み締め切りは3月20日(水曜日)で収容人数超過時は申し込み先着順となります)。

日 時 平成31年3月22日(金曜日) 14:00~15:30


場 所 香川用水資料館1F多目的室(高松市番町五丁目1番29号) 最大150人収容

※用水資料館の駐車場は使用できませんので、近隣のコインパーキング等に駐車ください。

申込方法 申込書に必要事項を記入の上、メールかFAXでお申し込みください。

メール:ft0116@pref.kagawa.lg.jp FAX :087-806-0227


県では、住宅用太陽光発電システムを設置する場合に、その経費の一部を補助します。

申請の受付は4月15日(月曜日)から開始 します。

申請に必要な書類や「手続の手引」等は、4月上旬に掲載します。


補助金額

住宅用太陽光発電システム 2万円/kW(上限8万円(4kW)、千円未満切り捨て)

ただし、増設の場合には、県補助金を受けた既設分を含めて8万円まで

住宅用蓄電システム 設備費(本体価格)の1/10(上限10万円、千円未満切り捨て)


申請の受付期間

2019年4月15日(月曜日) ~ 2020年1月31日(金曜日)【必着】

(ただし、予算額に達した場合は、その日をもって受付終了し、受付終了日に提出された申請書を対象に抽選を行います。)
補助対象

(1)住宅用太陽光発電システムを設置する場合


(2)住宅用太陽光発電システムを設置している住宅に住宅用蓄電システムを設置する場合


(3)住宅用太陽光発電システムと住宅用蓄電システムを同時に設置する場合



工事着工前(建売住宅の場合は引き渡し前)に県の交付決定を受けることが必要です。
蓄電システムは、電力会社と10kW未満の電力受給契約を締結している太陽光発電システムと連携することが必要です。

補助の対象となる条件

(1)県内の住宅(店舗、事務所等との兼用を含む)に未使用の住宅用太陽光発電システム及び住宅用蓄電システムを設置(設置された建売住宅の購入を含む)する個人(個人事業主を含む)、法人、又は区分所有法で規定する管理者であること


(2)電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法第9条第3項の規定による10kW未満(増設の場合は既設分を含む。)の太陽光発電設備の認定を受けること。蓄電システムの場合は、その太陽光発電設備と連携すること

※太陽光発電による電気が、当該太陽光発電システムが設置される住宅において消費され、連系された低圧配電線に、余剰の電気が逆流されること

(3)蓄電システムについては、経済産業省による「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業」の 対象機器として登録されているものであること


(4)県税(個人住民税を含む)の滞納がないこと


(5)暴力団員等でないこと(香川県補助金等交付規則第5条の2各号のいずれにも該当しないこと)


問合せ先

環境森林部環境政策課 地球温暖化対策グループ

対応時間: 9:00~12:00、13:00~17:00 (土曜、日曜、祝日、年末年始を除きます。)

書類の提出は、原則として郵送(配達が確認できる簡易書留など)のみとなります。
持参の場合は、書類の受取のみとなります。(その場での審査は行いません。)

〒760-8570 高松市番町四丁目1番10号

電話: 087-832-3851(直通)