石川県感染症発生動向調査におけるインフルエンザの流行状況について(健康推進課)

2018年12月06日  石川県庁 



平成30年12月6日(木)
石川県健康福祉部健康推進課
課 長 相川 広一 電話 076-225-1435(直通) 内線 4130

石川県感染症発生動向調査におけるインフルエンザの流行状況について

石川県感染症発生動向調査によるインフルエンザ患者の定点医療機関当たりの報
告数が、平成30年第48週(11月26日~12月2日)で
1.19人(48定点医療機関、報告数57人)となり、インフルエンザの流行シーズンに入りました。
*流行開始の目安である定点当たり1人を超えたため 報道機関各位には、県民への注意喚起についてご協力をお願いいたします。
1 今期のインフルエンザの流行状況について
・インフルエンザの定点医療機関当たりの報告数の推移
区分
10/22~28
(H30 第 43 週)
10/29~11/4
(第 44 週)

11/5~11
(第 45 週)

11/12~18
(第 46 週)

11/19~25
(第 47 週)

11/26~12/2(第 48 週)

石川県
0.29
0.08
0.23
0.15
0.23
1.19
全国
0.19
0.21
0.35
0.38
0.52

・国によれば、今期は、季節性インフルエンザのうち、現在までに、AH1pdm09 、
AH3 亜型(いわゆるA香港型)の順で検出されています。
・流行しやすい年齢層は、インフルエンザの型によって多少異なりますが、今年も
全ての年齢の方がインフルエンザに注意する必要があります。

2 今後の対応
(1)注意喚起の通知を、12月6日付けで関係機関に行う。
→ 庁内関係部局、市町、医療関係機関 など
(2)県民へ、ホームページにて注意喚起を行う。
(3)今後の動向に基づく注意報などの発令
・注意報発令:定点医療機関1箇所当たり報告数が10人を超えた場合
・警 報 発 令:定点医療機関1箇所当たり報告数が30人を超えた場合 3 呼びかけ内容
・手洗い等の感染予防や咳エチケット等の感染拡大防止の励行
・かぜ症状のある場合、救急病院ではなく、できるだけ最寄りの医療機関に受診
・インフルエンザワクチンの予防接種
(参 考)
・定点医療機関当たり 1 人を超えている都道府県 : 平成30年第47週時点で4県
・昨シーズンの流行入り、注意報、警報発令 流行入り:平成29年第46週(11月13日~11月19日) 注 意 報:平成30年第 2週( 1月 8日~ 1月14日) 警
報:平成30年第 4週( 1月22日~ 1月28日)

配信企業情報

石川県庁
上場区分 -