「AbemaTV」にて2019年大相撲 全本場所の生中継が決定 - 独自カメラによる“超ド迫力”&オリジナル演出で“臨場感”溢れる中継を実現

2019/01/11  株式会社 サイバーエージェント 

「AbemaTV」にて2019年大相撲 全本場所の生中継が決定 独自カメラによる“超ド迫力”&オリジナル演出で“臨場感”溢れる中継を実現

1月13日(日)より初場所の生中継がスタート

動画 |2019年1月11日

株式会社AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、2018年に引き続き、2019年1月の初場所から11月の九州場所までの年6場所、90日間全ての模様を、「大相撲チャンネル」「スポーツチャンネル」において、生放送することが決定いたしました。これを受けて、2019年1月13日(日)より大相撲初場所の放送を開始することをお知らせいたします。

「AbemaTV」では、2018年1月場所より「大相撲」生中継を開始し、場所中、毎朝8時30分から夜6時まで9時間半にわたって、「序ノ口」から「結びの一番」までの取組を完全無料で生中継してまいりました。「AbemaTV」の放送では、相撲ファンはもちろん、1,500年以上の歴史をもつ日本の国技である「相撲」を 、“若い人たちにもっと知ってもらいたい”という想いから、これまでの大相撲中継とは異なる“老若男女、誰もが自由に楽しめる”大相撲を目指し、独自の取り組みを行っています。

特に、オリジナルのデータや情報を活用した力士の紹介に力を入れ、その場所のコンディションが一目で分かる「力士チャート」や、力士の人と成りを知ることができる「力士紹介コメント」は、「AbemaTV」のならではのコンテンツとして、人気を博しています。このような取り組みもあり、「AbemaTV」での「大相撲」中継の視聴者を世代別にみると、1位がM1(20~34歳)、2位M2(35~49歳)、3位F1(20~34歳)となり、35歳以下の割合が全体視聴者の35%超を占めるなど、地上波での視聴者層と比較しても圧倒的に年齢層が若く、多くの若い世代の方にも相撲中継を楽しんでいただいております。

そして、「AbemaTV」での2年目の放送となる2019年の大相撲中継では、AbemaTVのオリジナルカメラや、音声・演出にもこだわり、より大相撲の迫力が伝わる映像をお届けいたします。力士の細やかな表情やその熱気が伝わるようなカメラアングルと映像で、実際に会場で観戦しているような臨場感を多くの視聴者の方に感じていただけることを期待しています。また、注目の取組などでは、映像にCG効果や演出を取り入れたり、その他にも、若い世代のタレントやアスリートをゲストに起用したりするなど、「AbemaTV」でしか観ることのできない大相撲中継として、様々な取り組みを行っていきます。

「AbemaTV」では、K-1やプロレスをはじめとした格闘技から、プロ野球日本一を決める「日本シリーズ」、メジャー選手権などのゴルフツアーや、水泳、体操、フィギュアスケート世界大会の中継など、多彩なスポーツコンテンツの放送を積極的に行ってまいりました。今後も、スポーツをはじめ、バラエティ豊かなコンテンツや機能拡充を強化すると共に、「AbemaTV」ならではの魅力的な番組づくりを積極的に行ってまいります。

「AbemaTV」独自の力士紹介 取り組み (一部ご紹介)

「力士紹介ビジュアル」
推し力士毎に、四股名や特徴、出身地などからインスピレーションされた動物や象徴となるモチーフを設定。多くの方にその力士のイメージを広げ、より親しみを持っていただけるように、取組前の力士紹介時に表示。
例:御嶽海関⇒四股名に“海”、強く大きい⇒鯨

「力士チャート」
力士の異名やコンディション、相撲のスタイルから得意技まで、力士について少しでも興味を持ってもらえるような情報を盛り込んだそのクリエイティブを、ひと目見たらその力士のことが分かるようチャートで表したもの。

2019年「大相撲」1月場所 放送概要

放送日時:2019年1月13日(日)~1月27日(日)8:30~18:10
放送チャンネル:大相撲チャンネル

放送時間:1月13日(日) 16:00 ~ 17:20
番組名:大相撲LIVE 初場所(幕内)1日目[初日]
放送URL: https://abema.tv/channels/sumo/slots/B734FzaHVGwVy1

放送時間:1月13日(日) 17:20 ~ 19:00
番組名:【クライマックス】大相撲LIVE 初場所(幕内)1日目[初日]
放送URL: https://abema.tv/channels/sumo/slots/AihQPde4w4LEv3

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、"無料で楽しめるインターネットテレビ局"として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応しています。その他にも、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や見逃した番組をいつでも楽しめる「Abemaビデオ」のテレビデバイス対応など、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

※画像をご使用の際は、【(C)AbemaTV】のクレジット表記をお願いいたします。

■「AbemaTV」概要

名称 「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信 PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store / Amazon Appstore
推奨環境
・PC版
推奨OS:Mac OS X 10.10以降、Windows 8.1以降
推奨ブラウザ:Chrome最新版、Safari最新版(Mac)、Edge最新版(Windows)、
Internet Explorer 11以降(Windows)
推奨ソフトウェア:Adobe Flash Player
・Androidスマートフォン/タブレット
推奨環境:Android4.4以降
・iPhone/iPad
推奨環境:iOS9.0以降のiPhone(4S以降)、iPad(2以降)、iPad Air、iPad mini
・テレビ
シャープ AQUOS
ソニー 4Kブラビア®
パナソニック 4K ビエラ
レオパレス21 LifeStick
Amazon Fire TV 4K
Amazon Fire TV
Amazon Fire TV Stick
AppleTV (第4世代)
CCCAIR AIR Stick 4K
Google Chromecast (推奨環境:第1世代以降)
・VRデバイス
Google Daydream View
OS:Android7.0以降
・スマートスピーカー
Amazon Echo Dot
Amazon Echo
Amazon Echo Plus

他の画像

関連業界

広告・メディア業界の新着ニュース