フィリピンでの豪雨被害に対する知事見舞状の発出

2019/01/09  兵庫県庁 

ツイート

フィリピンでの豪雨被害に対する知事見舞状の発出

2019年1月9日

担当部署名/産業労働部国際局国際交流課交流企画班 直通電話/078-362-9017

フィリピン中部及び東部において、昨年末より豪雨による大規模な洪水と土砂崩れが発生し、大きな被害が出ていることから、ホセ・カスティーリョ・ラウレル・5世駐日フィリピン共和国特命全権大使及びマリア・アイリーン・ブガリン在大阪フィリピン総領事あてに、知事名で下記のとおり見舞状を発出しました。

【大使、総領事への見舞状の内容】(本信:英文)
「 このたび貴国を襲った豪雨により多くの方が犠牲になられ、また被災されたことに対し、阪神・淡路大震災を経験した地域として心より哀悼の意を表しますとともに、お見舞い申しあげます。
一日も早く被災地の復旧がなされ、被害を受けた人々が元通りの生活を取り戻されますことを心からお祈り申しあげます。

2019年1月9日 兵庫県知事 井戸 敏三 」

関連資料

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

兵庫県庁 法人番号8000020280003
〒650-8567 兵庫県神戸市中央区下山手通5丁目10番1号 電話番号:078-341-7711(代表)