ベネフィット・ワンが日本郵便と連携 全国約2万ヶ所の郵便局で「福利厚生サービス」の販売を4月から開始

2018年03月02日  株式会社 パソナグループ 

パソナグループの株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 白石 徳生、以下「ベネフィット・ワン」)は、日本郵便株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 横山 邦男、以下「日本郵便」)と連携し、日本郵便の法人顧客を対象に、ベネフィット・ワンの福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の優待販売を、全国約20,000の郵便局で4月から開始いたします。


昨今、様々な企業で働き方改革が進められる中、「人材の確保」「働きやすい環境整備」など、従業員の福利厚生制度を充実させる企業は増加しています。ベネフィット・ワンでは、特に300名以下の中小企業から低コストで大手並みの福利厚生を揃えたいというニーズが年々高まっており、その導入社数は2,820社(2014年4月)から、5,832社(2017年4月)へ約2倍以上に増加しています。

そしてこの度、ベネフィット・ワンはより多くの企業の働く環境をサポートするため、日本郵便と連携し、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を、全国の郵便局にて販売してまいります。
日本郵便を通じてベネフィット・ステーションに加入した法人企業は、特別料金にて入会することができます。また、ベネフィット・ワンは同連携に合わせて、「日本郵便プロジェクトチーム」を設置するほか、「郵便局サポートデスク」も松山オペレーションセンター内に設置することで全国の郵便局での営業をサポートしてまいります。

現在ベネフィット・ワンは、7,809団体、会員約754万人(2017年9月時点)に対して、宿泊施設や飲食店、レジャー施設、介護・育児サービス等、約136万件のサービスを優待価格で利用することができる福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」を提供しています。
ベネフィット・ワンでは全国の郵便局を通じて、営業拠点のないエリアの法人企業に対してサービス案内をするとともに、企業規模を問わず誰もが利用できる福利厚生を提供していくことで、企業の労働生産性の向上に寄与してまいります。

■ 概要

開始日:
2018年4月2日

内容:
全国約20,000の郵便局にて、日本郵便の法人顧客を対象に、ベネフィット・ワンが手掛ける福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の優待販売を開始する

優待料金:
<入会金> 無料
<月会費> スタンダードコース  380円/人
ゴールドコースコース 850円/人

※給与受け取り口座にゆうちょ銀行を利用する場合は別途優待特典有り

問合わせ:
ベネフィット・ワン 日本郵便担当サポートデスク
Tel 0800-1000-672

他の画像

配信企業情報

株式会社 パソナグループ東証1部
企業ダッシュボード財務情報を見る

住所

東京都千代田区大手町2-6-2JOB HUB SQUARE MAP
上場区分 東証1部

業界