「港湾における高潮リスク低減方策検討委員会」(第3回)を開催~港湾における高潮対策の技術的な検討等を行います~

2018年12月05日  国土交通省 

「港湾における高潮リスク低減方策検討委員会」(第3回)を開催
~港湾における高潮対策の技術的な検討等を行います~

平成30年12月5日

第3回の委員会では、これまでの委員会で議論した内容を踏まえ、コンテナの流出防止対策や電気系設備の浸水対策等の必要な高潮対策の技術的な検討を行います。


港湾の堤外地等において高潮による浸水被害が発生すると、我が国の港湾物流ネットワークや立地企業の生産活動が大きく停滞する可能性があることから、「港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策ガイドライン」を平成30年3月に策定し、港湾の堤外地等における高潮対策を推進することとしたところです。
今般、平成30年の台風21号により、神戸港六甲アイランドのコンテナターミナル等が高潮により浸水し、コンテナの航路・泊地への流出や荷役機械等の電気系設備等の故障により、神戸港の港湾機能が著しく低下する等、近畿地方の港湾が大きな被害を受けました。
このため、近畿地方整備局において、「大阪湾港湾等における高潮対策検討委員会」を平成30年9月19日に設置し、被害の把握、現象の解明、事前防災行動の課題の整理とともに、必要なハード・ソフト対策について検討を開始しております。
当委員会における検討結果については「港湾の堤外地等における高潮リスク低減方策ガイドライン」等への反映を行う予定です。



日 時:平成30年12月7日(金) 14:00~16:00
場 所:合同庁舎3号館11階特別会議室(東京都千代田区霞が関2-1-3)
議事案:(1)第2回検討委員会での主な意見と対応
(2)対策の技術的な検討
委 員:別紙参照

○委員会は非公開で行います。ただし、報道関係者に限り頭撮りが可能です。
○頭撮りをご希望の方は、12月6日(木)17時までに別添FAX送信票にて申込みの上、電話により確認して下さい。
○当日は13時50分までに直接開催場所にお越しください。
○委員会の議事概要については、後日、国土交通省ホームページにて公表いたします。
http://www.mlit.go.jp/kowan/kowan_tk7_000022.html

添付資料

報道資料(PDF形式)

お問い合わせ先

国土交通省港湾局海岸・防災課 廣松・森田
TEL:03-5253-8111 (内線46735・46736) 直通 03-5253-8688 FAX:03-5253-1654

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

配信企業情報

国土交通省
上場区分 -

業界