Twitterで人気の不思議ネコ“フテネコ”のコミックが発売決定! 週刊ザテレビジョンの連載「フテネコの週刊ニャテレビジョン」が一冊に!

2017年09月16日 

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、11月2日(木)にコミック「チャンネルはフテネコのままで」を発売いたします。


「チャンネルはフテネコのままで」には、週刊ザテレビジョンの連載に加えて、描き下ろしマンガも収録
Twitterで人気の不思議な癒やし系ネコ“フテネコ”のコミック「チャンネルはフテネコのままで」が、フテネコの誕生日である11月2日(木)に発売される。フテネコは、お笑いユニット・パップコーンのリーダーである芦沢ムネトが、自身のTwitterで発表してきたネコキャラクター。ゆるさとシュールさ、そして何とも言えない可愛さが人気を呼び、現在芦沢のTwitterフォロワーは15万人を突破している。本書「チャンネルはフテネコのままで」は、週刊ザテレビジョンで1年8カ月にわたって連載してきた「フテネコの週刊ニャテレビジョン」をまとめた1冊。全84回の連載に加えて、描き下ろしマンガも多数収録している。

収録マンガを先行公開。タイトルは「居心地のよい物件」
収録マンガを先行公開。タイトルは「気になるテレビ欄」
芦沢ムネトが描く人気ネコキャラ・フテネコ。誕生日は本書発売日の11月2日(木)
本書のテーマとなっているのは“テレビ”。フテネコがテレビの内側(=出演する側)とテレビの外側(=見る側)を行き来しながら、ちょっぴりおかしな番組や人間たちと繰り広げる、シュールでナナメな笑いが満載だ。Twitterや過去の書籍でのフテネコは、どちらかというと“ボケ”の立場にいることが多かったが、今回は焦る、困る、ビビる、笑う、そしてツッコむという、これまでにない姿が描かれているのが見どころの一つだ。

(書誌情報)
「チャンネルはフテネコのままで」
判型:A5版並製(縦148mm×横210mm)
ページ数:132ページ予定
定価(本体1,000円+税)
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2017年11月2日

(C)WATANABE ENTERTAINMENT (C)KADOKAWA CORPORATION 2017

(予約サイト)
amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4048959689/
カドカワストア
http://store.kadokawa.co.jp/shop/g/g321701000127/
楽天ブックス
http://books.rakuten.co.jp/rb/15142958/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

この企業のニュース

企業の公式情報をご存知ですか?
どこよりも早く正確な情報をあなたにお届け!

詳しくはこちら