世界最大級のソロダンスバトルの東北予選「マイナビDANCE ALIVE HERO'S 2019 TOHOKU CHARISMAX」 が12/16(日)@Sendai PITで初開催!!

2018年12月05日  株式会社 アノマリー 

各部門の優勝者のみが決勝進出!東北で行われる熾烈な闘いに注目!

株式会社アノマリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:カリスマカンタロー)は、ストリートダンス界の日本最強ヒーローを生み出す「マイナビ DANCE ALIVE HERO’S 2019」(マイナビダンスアライブヒーローズニセンジュウク)の東北予選である「マイナビDANCE ALIVE HERO’S 2019 TOHOKU CHARISMAX」(マイナビダンスアライブヒーローズニセンジュウク トウホク カリスマックス)を2018年12月16日(日)にSendai PIT(宮城県仙台市太白区あすと長町2丁目2番地50号)にて開催致します。 ダンスアライブは2005 年に誕生した、1on1形式を基本とした世界最大級のストリートダンスバトル。 ダンサーが1対1で音楽に合わせて、DJがかける音楽に合わせ即興で1ムーヴずつ踊り合い、より多くのJUDGEの票を獲得した方の勝利というシンプルなルールのダンスバトルです。






優勝すれば、決勝は1万二千人以上の前でダンスバトル

ダンスアライブのカテゴリーは6つでダンススタイルごとに分かれており、HOUSE(ハウス)・HIPHOP(ヒップホップ)・BREAK(ブレイク)・ALL STYLES(オールスタイルズ)の計4スタイルが一般部門。加えて中学生以下の部門であるオールスタイルズバトルKIDS(キッズ)、大学、専門学校対抗5on5バトル(※2019シーズンより)のRIZE(ライズ)に分かれています。
12/16の東北予選では、一般部門であるHOUSE/HIPHOP/BREAK/ALL STYLESの4部門が同日同時開催されます。

予選は北海道・東北・関東・北陸・中部・関西・九州の全国7地区で開催され、年間を通じて決勝大会に進出する FINALISTの座を争って闘います。決勝戦であるマイナビDANCE ALIVE HERO’S FINALは1万2千人以上の動員を誇り、中心コンテンツであるダンスバトルの賞金総額は『420 万円』。毎年ストリートダンス界の日本最強ヒーローを生み出しています。






日本全国から東北に集する豪華JUDGE

ダンスバトルを裁く重要な審査員には、地元のダンサーだけでなく、全国から名を馳せるストリートダンサー達が仙台に集結します。それぞれ世代・地域は様々で、バトルの勝敗を握る最も重要な役割を果たします。





開催概要

■イベント名:マイナビ DANCE ALIVE HERO’S 2019 TOHOKU CHARISMAX
■日程:2018年12月16日(日)
■場所:Sendai PIT(宮城県仙台市太白区あすと長町 2丁目2番地50号)
■時間:開場 13:00 / 開演 14:00 / 終了 20:30
■料金:事前エントリー ¥2,500(+1D) / 当日エントリー ¥3,500(+1D) / 観戦 ¥2,000(+1D)
※当日受付にて精算 ※前売りチケット等はございません。
■出演者:
JUDGE >>
BOMBER(FOUND NATION / AOMORI TOP BBOYS / HEART JUMPERZ / 江戸川野獣組合 )
HARU (Najua / aldeia)
HIDE (“D”velopments)
K@TTSU(Ziel)
Kohei (Dead Stock/B.B.Q MASC)
KOJI(ALMA)
KYOGO(D’OAM)
MAME(カンタービレ)
MASASHI (MONOLITH)
MOGA(アルストロメリア / アンテイアス)
SHOKO(CONCLUSION / QUEEN OF QWEEN)
TAKE (TARO&TAKE)
Takuya(NewSchoolOrder / MO’PARADISE)
Yacheemi(餓鬼レンジャー / G.G.C.)
YUSKI(ALL AREA)
2GOO (FOUND NATION / CONVEN CREW / 1987 SWAG)

DJ >>
だーます / MATSU
MC >>
プラチナポーク
【公式HP】https://www.dancealive.tv/event/jp19-4s-tohoku-x/

他の画像

配信企業情報

株式会社 アノマリー

住所

東京都渋谷区千駄ヶ谷1丁目13番3号2F MAP
上場区分 -

業界