菅義偉 内閣官房長官 記者会見 2018年03月30日 - 午前:天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会について

2018年03月30日  内閣官房 

閣議の概要について

閣議の概要について申し上げます。一般案件等24件と政令、人事が決定されました。大臣発言として、松山大臣から「障害者基本計画について」、総務大臣から「労働力調査結果について」、厚生労働大臣から「有効求人倍率(平成30年2月)について」、財務大臣から「平成30年度予算の成立にあたって」、それぞれ御発言がありました。
閣僚懇談会においては、総務大臣から「『平成30年度行政評価等プログラム』の決定について」、財務大臣から「予算執行調査について」、それぞれ御発言がありました。

カール16世グスタフ・スウェーデン王国国王王妃両陛下の来日について

本日の閣議において、カール16世グスタフ・スウェーデン王国国王王妃両陛下を、4月22日から25日までの間、公式実務訪問賓客として接遇すること、このことを了解しました。両陛下の滞在中は、天皇皇后両陛下は、両陛下を御夕さんにお招きになります。また、安倍総理夫妻は、両陛下と懇談し、晩さん会を催す予定であります。本年は日本・スウェーデン外交関係樹立150周年の記念すべき年であります。国王陛下は、親日家としても知られ、我が国の皇室とスウェーデン王室との間でも、親密な御交流を積み重ねてきております。今回の両陛下の訪日により、基本的価値を共有する重要なパートナーであるスウェーデンとの二国間関係が更に発展する、このことを期待したいと思います。

天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会について

本日閣議前に、天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典準備委員会の第3回会合を開催いたしました。本日の委員会において、天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位に伴う式典の挙行に係る基本方針を取りまとめました。この基本方針は、天皇陛下の御退位及び皇太子殿下の御即位がつつがなく行われるよう、関連する式典の準備を総合的かつ計画的に進めるために取りまとめたものであります。この基本方針については、4月3日の閣議において、大嘗祭(だいじょうさい)を除いた部分については閣議決定を行い、大嘗祭に係る部分については閣議口頭了解を行うことを予定をいたしております。なお、即位礼正殿の儀は、御即位の年の10月22日に挙行することとしました。宮内庁から、大嘗祭は11月14日から翌15日にかけて挙行することが望ましい旨の発言がありました。関連する式典については、この方針に従い、内閣が一丸となって準備を進めてまいります。

関連リンク

配信企業情報

内閣官房
上場区分 -