日本版DMO形成、観光地域づくりに資するマーケティングツール「観光予報プラットフォーム」2018年GW後半の観光予報、春節期間「買った」ランキング、GWの国内の宿泊動向

2018年04月03日  公益社団法人 日本観光振興協会 

2018年の春節に中国消費者は何を購入したのでしょうか?トレンドExpressの「買った」口コミランキングから、春節前後、合わせて4週間の「買った」ランキングを抽出、上位20位を紹介します。

2018年3月15日現在にみる2018年GW後半(5月3日~5月4日)の観光予報は、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡、長崎、宮崎でかなり混雑が予想されています。また、山形、箱根、京都、那覇においても混雑が予想されています。 詳細、 全国の状況はこちらから https://kankouyohou.com/docs/newsrelease_20180402.pdf


1.2018年GW後半の観光予報

2.2018年春節期間「買った」ランキング
 中国最大のイベントいえば春節。「爆買い」という言葉が根付いたのも、春節シーズンにおける訪日観光客やソーシャルバイヤーによる大量購入がきっかけでした。当時は「炊飯器」、そして「温水洗浄機付き便座」へと人気は移っていっていますが、では2018年の春節に中国消費者は何を購入したのでしょうか?
 トレンドExpressの「買った」口コミランキングから、春節前後、合わせて4週間の「買った」ランキングを抽出、上位20位を見ていきましょう。※データ元:新浪微博における「日本×買った」口コミ2018年2月7日~3月6日の4週間分を集計
 

詳細はこちらをご覧ください。
https://kankouyohou.com/docs/newsrelease_20180402.pdf

3.2018 年GWの国内の宿泊動向
 2018 年のGWは、4/28 からの土日を含めた3連休、5/3 からの4連休と2回の連休に分かれています。
 この期間中の国内各市区町村の宿泊予約動向を見てみましょう。
※本Topics に表記している『宿泊者数(予測値)』は、2018 年3 月15 日時点の宿泊予約状況をもとに推計したものです。3月15 日以降の予約状況により変動します。






4. サービスメニューのご案内(有料会員・宿泊データの活用)
 観光予報プラットフォーム推進協議会では「観光予報プラットフォーム」サイト内に掲載の各種データの提供を行っております。 プロモーション施策の標的や自地域の宿泊動向分析など、 利用用途に合わせご活用ください。

【「宿泊データ」の地域加工データのご利用】
・地域加工データでは「1.宿泊データのご利用」をより細かく集計した詳細データをご提供しております。 地域に特化した「宿泊集計情報」や「動向推移」についてご希望に応じたデータのご利用が可能となります。

■参考事例
(1)四半期毎の着地市区町村別の平均宿泊料の集計
 例:年度ごとの全国市区町村平均宿泊料のデータをご提供
(2)地震災害前後の都道府県宿泊動向の分析
 例:地震災害発生前後における月次の宿泊者推移の分析データ抽出を実施。
   また、 予約動向についても地震災害発生前後における変動分析データを抽出。
(3)2016年度○○県観光データの分析
 例:2016年の○○県宿泊情報を分析する為、 以下のデータレポートを作成。
 ・宿泊動向(国内外包含、 国内別、 国外別)
 ・属性情報(国内外報含)
 ・来訪者ランキング(上位10位)
 ※ご要望に応じた地域加工データをご提供いたします。 お気軽にご相談ください。

5.本リリース資料は下記よりダウンロードをお願いします。
https://kankouyohou.com/docs/newsrelease_20180402.pdf
 



他の画像

配信企業情報

公益社団法人 日本観光振興協会

住所

東京都港区虎ノ門3-1-1虎の門三丁目ビルディング6F MAP
上場区分 -