【TV初】『(吹)LIFE!/ライフ[ザ・シネマ新録版]』をザ・シネマが制作&放送!主演ベン・スティラー役に堀内賢雄さんが決定!初回放送2月24日(日)21:00~

2019/01/08  株式会社 ザ・シネマ 

吹き替え版の放送に力を入れるザ・シネマが、新たに制作します!


洋画専門CS放送ザ・シネマ(運営:株式会社ザ・シネマ 所在地:東京都港区赤坂/代表取締役社長 三上義之)は、新たな声優を迎えた新録吹き替え版を制作、2月に『(吹)LIFE!/ライフ[ザ・シネマ新録版]』として放送します。そして、主演のベン・スティラー役に堀内賢雄さんが決定したことを発表いたします。
(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertainment Finance LLC. All rights reserved.


■吹き替え版の放送に力を入れるザ・シネマが、新たに制作します!
ザ・シネマでは、過去に民放TVの洋画番組を見て育った洋画のファンの方に向けた「この俳優にはこの声優」というこだわりの吹き替え版の放送に力を入れています。2011年の『ブレードランナー ファイナル・カット [日本語版]』、2017年の「エイリアン」シリ―ズ第5作『(吹)プロメテウス[ザ・シネマ新録版] 』に続き、三度目の新録版は、TV初の『(吹)LIFE!/ライフ[ザ・シネマ新録版]』(2019年2月24日(日)21時~放送)を制作・放送します。本作は、ジェームズ・サーバー氏の短編小説の映画化『虹を掴む男』をベン・スティラー監督・主演でリメイクした人気作。リストラ対象とされた中年男性が、自分の人生を強く掴みなおすまでを描いた感動の人間ドラマです。

(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertainment Finance LLC. All rights reserved.

■主演ベン・スティラー役に堀内賢雄さんが決定!

堀内賢雄さん
ザ・シネマでは、主演のベン・スティラー(ウォルター・ミティ役)の吹き替えに堀内賢雄さんを起用。堀内さんはこれまでに『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』や『ズーランダー』などでベン・スティラーの吹き替えを担当されてきました。
堀内さんが主人公の心の機微をどのように演じるのか、期待が高まります。その他のキャスト情報は随時、発表い
たします。ご期待ください!

■【TV初】2月放送番組『(吹)LIFE!/ライフ[ザ・シネマ新録版]』


『(吹)LIFE!ライフ[ザ・シネマ新録版]』(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
放送日:2月24日(日)21:00~/2月28日(木)10:45~
番組情報:https://www.thecinema.jp/program/04367
空想癖のサエない男が本物の冒険に飛び出す!ベン・スティラーが監督・主演を兼任して描く人生賛歌
<解説>
ダニー・ケイ主演作『虹を掴む男』をベン・スティラー監督&主演でリメイク。空想癖を持つ主人公の冒険世界をVFXアクション満載に描く一方、本物の冒険シーンは壮大な自然をバックに生命力豊かに映し出す。
<あらすじ>
雑誌『LIFE』のネガ管理部に勤めるウォルターは、空想の世界で冒険を繰り広げることで退屈な人生から現実逃避していた。しかし自分を変える勇気はなく、想いを寄せる同僚シェリルにも話しかけられない始末。そんなある日、経営陣の交代に伴って『LIFE』の廃刊が決まり、ウォルターは写真家ショーンから最終号の表紙を飾るネガを受け取る。ところが大事なネガが行方不明となり、ウォルターはショーンを捜すため冒険の旅に出る。2013/アメリカ/監督・製作:ベン・スティラー/出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、キャスリン・ハーンほか
(C) 2013 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

■主演ベン・スティラー役:堀内賢雄さんプロフィール
7月30日生まれ。静岡県出身。洋画吹き替えを中心に活躍しており、ブラッド・ピットやベン・スティラーの吹き替えで知られる。主な出演作に、「フラーハウス」(ジェシー)、「シャークネード」シリーズ(フィン)、「マリアンヌ」(マックス・ヴァタン)、アニメ「ジョーカーゲーム」(結城中佐)、「鬼平」(長谷川平蔵〈鬼平〉)、ONEPIECE(錦えもん)ゲーム「グランブルーファンタジー」(ウリエル、ハクタク)、「メタルギア ライジング リベンジェンス」(雷電)など。

■番組を視聴するには
ザ・シネマWEBサイト<https://www.thecinema.jp/howto/>をご覧ください。

■「ザ・シネマ」とは

(C)The Cinema Inc. All Rights Reserved.
映画の王道ハリウッド作品を中心に、ヒット作・話題作から心に残る名画まで、本編途中CM無しで、映画の魅力を100%、24時間お楽しみいただける洋画専門CSチャンネルです。全国のケーブルTV局、スカパー!(227ch)、スカパー!プレミアムサービス(631ch)、ブロードバンドTVでご覧いただけます。現在、500万世帯以上で視聴可能です。
▼公式WEBサイト:https://www.thecinema.jp/
▼視聴方法:https://www.thecinema.jp/howto/
▼公式Twitter:https://twitter.com/thecinema_ch
▼公式Facebook(シネマ解放区 in ザ・シネマ):https://www.facebook.com/gensenfukikae

■一般の方のお問い合わせ先■
ザ・シネマ https://www.thecinema.jp
カスタマーセンターTEL:045-330-2176 (受付時間:平日9:30~18:30※祝日除く)

他の画像

関連業界

広告・メディア業界の新着ニュース